CD

ミュージック・フロム『拘束のドローイング9』

拘束のドローイング 9

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICP1062
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
サウンドトラック
コンポーザー
:

商品説明

ビョークが、手掛けるサウンドトラックが登場!!マシュー・バーニーの新作映画「拘束のドローイング9」のサウンドトラック!!本作の音楽は、ビョークが担当。映画の内容は「茶道」「捕鯨」という2つの日本古来の文化をインスピレーションにした映像と音楽によるおとぎばなしのような不思議な内容で、瀬戸内海や四国、九州等でロケを敢行!サウンドトラックには、Will Oldhamをfeat.した楽曲、笙(しょう)をfeat.した楽曲やビョーク自身がヴォーカル・パフォーマンスした楽曲などを収録!また、演奏には、日本人ミュージシャンも数名参加しています!

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
'05年発表。ハープのエチュードやオーケストラによるミサ曲...

投稿日:2005/09/04 (日)

'05年発表。ハープのエチュードやオーケストラによるミサ曲、笙をフィーチャーした組曲、子供たちのクワイヤなど、日本の伝統的音楽の形式に則した幻想的な仕上がり。ボーカルを最小限にとどめつつ、能の発声パターンを用いた変幻自在のボーカリゼーション、特に笙の音色に寄り添う声はやたら印象的で、夢に出てきそう。

B-S-M さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
マシュー・バーニー監督作品のサントラをパートナーでもあ...

投稿日:2005/09/02 (金)

マシュー・バーニー監督作品のサントラをパートナーでもあるBjorkが参加&音楽プロデュース。テーマ[茶道][捕鯨]に合わせ書き下ろした和×エレクトロニカな曲は『Medulla』以降、コンセプチャルアートとしてのBjorkを感じさせる。LFOマークベルなど国内外ゲストも豪華。ボーカル面でのBjorkもM8含め2曲堪能出来る。

ZAI さん | 岡山県 | 不明

0
★
★
★
★
★
MatthewHerbertサウンドが健在です そして...

投稿日:2005/07/28 (木)

MatthewHerbertサウンドが健在です そしてダンサーインザダークの時と同じ衝撃を受けました  2005年はすごいね 

マチルダ さん | 東京 | 不明

0

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド