フィギュアスケートLife Vol.2 扶桑社ムック

扶桑社

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594609917
ISBN 10 : 4594609910
フォーマット
出版社
発行年月
2015年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
127p;30

内容詳細

【Interview with】
羽生結弦「悔しさを抱きしめて、前へ」
宮原知子「嬉しさが80、悔しさが20です」
無良崇人「勝負する場所を見極めたい」
無良選手ファンミーティングリポート/Special Talk 鈴木明子
村上佳菜子「つらい経験ができて良かった」
小塚崇彦「滑りきった思いと“心残り”」
本郷理華「この練習じゃ足りなかった」

ハヴィエル・フェルナンデス「夢だった金メダルを手にして」
エリザベータ・トゥクタミシェワ「スケートは進化しなくてはいけない」
デュハメル&ラッドフォード「やりたいことはすべてやりきった」
パパダキス&シゼロン「驚きの連続のシーズンでした」
デニス・テン「今は自分のためには滑っていません」
ジェイソン・ブラウン「技術面と芸術面をもっと洗練させたい」
エレーナ・ラジオノワ「天使のように軽く氷の上を舞いたい」
チョーク&ベイツ「もう一度五輪の感覚を味わいたい」
ナム・ニュエン「4回転サルコウの確率は95パーセント」
ミーシャ・ジー「何年もの積み重ねが、実を結んだ」
ウィーバー&ポジェ「自分たちの魂すべてで演技ができた」
アシュリー・ワグナー「精神的にもっと強くなります」
ヨシ・ヘルゲソン withヴィクトリア「姉妹で互いに助け合っています」
マキシム・コフトゥン「僕の最大の敵は、僕自身」
ジェレミー・テン「スケートへの愛が僕をリンクに戻した」
スイ&ハン「精神的にも身体的にも大きくなった」
グレイシー・ゴールド「来シーズンは序盤から試合モードに」

ハン・ヤン&ズージュン・リ/マエ=ベレニス・メイテ/フローラン・アモディオ/ロマン・ポンサール/アレクセイ・ミーシン

●Welcome back!
キーラ・コルピ/アレクサンデル・マヨロフ/ペーター・リーベルス/ジャン・トン
●Life on Ice Interview
キャシー・リード「新しいスタートへ向かっています」
●Review
2015世界選手権 (評者・岡部由起子、木戸章之)/2015世界国別対抗戦
●Ice Show Report
東日本大震災チャリティー演技会2015/プリンスアイスワールド2015横浜公演
●連載
「もっと!賢二としゃべろうよ!」ゲスト・荒川静香
「ニッポンのフィギュアスケートをつくる人・支える人」フィジカルトレーナー・渡部文緒
「コーチの肖像」佐藤信夫・久美子
「木戸章之のアイスダンス特別講座」

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みずほ さん

    ★★★★★ 130ページの内、ゆづ成分は特集10ページに表紙と奥付の合計12ページで多くないけれど、全体的な内容は充実してた。海外選手のインタがこれほど多いのはWFS以外では珍しい。男子だけでなく、女子やペア、ダンスも万遍なく取り上げられてるのもよかった。インタは世選のときや国別のときにとったものをまとめている。写真は国別EXのときのパリ散のが特に鮮やかで美しかった。デニステンが、五輪メダルとって、もう個人的な目標は達成したと言ってるのを読んで、五輪二連覇を目指す結弦くんはやっぱり変態だと思った(笑)

  • けいちか さん

    ジェイソン・ブラウンのインタビュー目当てで購入。あまりにも多数の選手へのインタビューが掲載されていて、それぞれがまとまりがない感じもしたが、普段全くインタビューとかが掲載されていない選手の別の面も見れて良かった。

  • 趣味人 さん

    前回引き続き、色んなスケーターのインタビューが嬉しい一冊。まぁ、色々あるけど、ひとまず裏表紙に浅田真央ちゃん。で次号予告!アイスショーレポート特集?!楽しみー

  • Seria さん

    もう、どこまでも付き合うから、何冊でも出すがいいw、という気分。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド