シュマリ 1 手塚治虫文庫全集

手塚治虫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063737257
ISBN 10 : 406373725X
フォーマット
出版社
発行年月
2009年12月
日本
追加情報
:
15cm,504p

商品説明

未開の北海道をさすらう男の生き様を見よ!1世紀前の石狩原野を旅する野生児、シュマリの右手のホウタイの謎とは!?激動する時代を背景に、文明の意味を問うロマン長編、第1巻!

<収録作品>
『シュマリ』

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あーびん さん

    五稜郭の軍用金の隠し場所を残した入れ墨、生きていた土方歳三、怒ると人殺しのリミッターが外れる主人公など『ゴールデンカムイ』の元ネタといわれるのも納得。開拓時代の北海道を舞台に、自由で野性味あふれるシュマリの生きざまと激動の時代に翻弄される人々のドラマを描く。シュマリはやたら男にも女にも惚れられるマッチョな主人公だが、元妻に未練たらたらで女の扱いも殴ったり犯したりひどい。峯もなんでそんな男に尽くすのか。前時代的な男のロマンというか、まぁ1世紀前だったらこんなものかもしれない。

  • majiro さん

    なんか読んだような気がしないでもないんだけど、すっかり忘れていて今回はあらためて楽しめた・・・。

  • Saku さん

    思えば幕末から昭和末期あたりまでが北海道の黄金時代であったのではなかろうか。とくに明治のあたりは開拓と産業を興すことに夢を見られた時代だったように思われる。そこにはここで書かれるように囚人を強制的に動員していた暗部もあるのだけれど。みんな逞しく生きてきたのだ。

  • ふろんた さん

    ★★★★

  • ホームズ さん

    北海道を舞台にした漫画(笑)凄いですね〜(笑)エナルギーにあふれた登場人物たち、明治維新、函館戦争後の様子が良いですね(笑)当初のシュマリの行動目的があっさり達せられてちょっと拍子抜けしてしまった部分もありますがその後の展開の方が良かった(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

手塚治虫

1928年、大阪府生まれ。大阪大学医学専門部卒業。医学博士。1946年「マアチャンの日記帳」でデビュー。戦後ストーリーマンガのパイオニアであり、常にその牽引者として創作活動を続けた。89年2月9日没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド