BLEACH Can't Fear Your Own World 1 JUMP j BOOKS

成田良悟

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087034240
ISBN 10 : 4087034240
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
265p;18

内容詳細

BLEACHラストノベライズ第2弾!!
成田良悟が描く物語の主人公は、九番隊副隊長・檜佐木修兵!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Akihiko @ VL さん

    再読にて省略。

  • Akihiko @ VL さん

    漫画原作完結後の世界を描くノベライズ版。登場人物の紆余曲折を簡潔に補完しつつ、小説独自の展開が読めないミステリ仕立てな構成は、原作未読の読者層をも巻き込む高いリーダビリティを感じさせる。また、原作では描ききれなかった裏設定や伏線の回収も抜かりなく盛り込まれていて、BLEACHファンは諸手を挙げて喜ぶ内容ともなっている。この完成度の高さでまだ上巻だと言うのだから驚きと嬉しさでいっぱいだ。下巻の発売が待ち遠しい。

  • エディ さん

    最終3巻まで読み終えて、1巻の感想を書いてなかったことに気づいたので、感想を書く。『BLEACH』の後日談。ファイナルノベライズの1冊目(刊行時には全2巻だった)。2巻の刊行が遅れまくった上、週刊少年ジャンプ誌上に「3巻完結&2カ月連続刊行」の広告が載って愕然。しかも2巻も3巻も分厚かった。オールスター(但しレギュラー陣を除く)&オリジナルキャラが繚乱。最も死神らしい死神であり、ジャーナリスト(瀞霊廷通信編集長)でもある檜佐木が主人公というのは、作者の思惑(目論見)以上に「正しい」と思う。

  • シン さん

    面白い。 原作のその後を描きながらも、 原作では描かれなかった部分の補完がかなりされそうな感じ。 ワクワクしてページをめくる手が止まらなかった。 早く次巻が読みたい。 主人公の檜佐木修兵に全く思い入れがないという、 個人的なところのみがマイナス。 「NARUTO」の時も思ったが、 漫画版映えすると思う内容。 頼むから漫画化もしてほしい。 原作の打ちきりに関しては前に文句を書いたので今回は割愛。

  • サケ太 さん

    またもや成田良悟先生のノベライズ。本編終了後。新たな不穏が瀞霊廷に渦巻く。何も知らぬまま、瀞霊廷通信編集長としての役目を果たす檜佐木修兵。そんな彼へ、前九番隊隊長東仙要と因縁を持つ綱彌代時灘が四大貴族の一角綱彌代家の頭首になるとの情報が。霊王の正体。零番隊。破面。完現術者。滅却師。それぞれの勢力がある陰謀により絡み合う。原作の様々な伏線を回収してくれるのが楽しみ。読み物としても非常に面白い。続きはいつくるのか!よみたーい!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品