『志村流』金・ビジネス・人生の成功哲学

志村けん

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838713219
ISBN 10 : 4838713215
フォーマット
出版社
発行年月
2002年03月
日本
追加情報
:
20cm,190p

内容詳細

30年近くにわたって、笑いの主役で活躍し続ける志村けん。彼の生き残り哲学とは?人生、お金、ビジネス、処世術・・・、超「非常識」コント芸人の、超「常識」哲学のススメ。

【著者紹介】
志村けん : 1950年2月20日東京都東村山市生まれ。74年4月、ザ・ドリフターズに加入。86年からは単独でも活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • gtn さん

    見た瞬間、口を利いたその瞬間で、この人は付き合う人、付き合わない人と判断できると著者。人との相性が仕事の良し悪しを左右するとし、可能ならば不快な奴には近寄らない方がいいと説明する。生き馬の目を抜く芸能界のトップに長く君臨する著者の言葉だけに説得力がある。本書は生き方論だが、自叙伝も読んでみたい。

  • ちんれん さん

    上司に勧められてビジネス本として読んだ。本の項目「準備こそ全力投球」→準備が8割→計画を建てろ→考えろと言う形か。他のビジネス本と同じで基本的な事が大事と書いてあった。ちゃんと読んだ項目は「常識のない奴に成功なし」「準備こそ全力投球」「考える前にまずマネしてみる」当たり前な事がまだ出来ていないからベーシックな事が書いてあるところに反応し、冷や汗が出るのだろうな。

  • MAMI. さん

    ★★★★☆ 再読 あまりお笑いは観ないのですが子どもの頃から何故か志村けんさんは大好きでした。

  • いぬたち さん

    著者の中には芸人・志村、キャラ・志村、素の志村の3人がいるが一番最後の志村が書いたのがこれ。基本無口だがすんごい女好きで遅刻はしないという常識人(?)というエキセントリックなのだが仕事に関しては職人気質のようで相当緻密に考えているようだがそれをコントでは見せないのは流石。また一冊通して読むとコツコツ物事を積み重ねる事を重要視しておりテレビで戯けてみせる裏にはしっかりとした土台を築いている事をしっかり感じさせられる。とても真面目なんだけどすんごい女好きなんだな〜w。志村さん今までありがとう

  • まさと さん

    志村けんが考える成功する人間はどういう考え方で生きているかという成功哲学本。読了してまず思ったことは志村けんは相当な常識人ということ。当たり前のこと(常識)と少しの才能と個性と決断力があれば成功する。お金はやるべき仕事をやっていればあとからついてくるという考え方はいいと思った。あとは、志村けんの仕事に対しての意欲があんなにも凄まじいものだったとは知らなくて、出演しているDVDを観てみたくなった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品