DVD

必殺まっしぐら!

必殺シリーズ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KIBF98203
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
限定盤, スタンダード, 1986

商品説明

必殺シリーズ第26作『必殺まっしぐら!』の主人公は、かつて『仕事人』ブームを巻き起こし、シリーズの人気の原動力となった三田村邦彦演じる簪(かんざし)の秀。秀は吉原の遊女見習い中の恋人・若紫(菅原昌子)を身請けする金を稼ぐため、裏稼業組織の元締・神楽坂宗右衛門(睦五郎)のもと裏の仕事を続けていたが、敵対する組織の元締・向島仁十郎(藤岡重慶)配下の外道仕事人たちが仕事を妨害しようと度々襲い掛かる。そんな秀を助けるのは、小刀が獲物の渡り女中間・桂馬のお銀(秋野暢子)、槍使いの賭け将棋士・香車東吉(西郷輝彦)、神社に奉納されている神剣を無断で武器とする渡り神主・高天原綾麻呂(笑福亭鶴瓶)の三人の個性的な仲間たち…。本作は放映当時一大ブームを巻き起こしていたファミコンゲーム『スーパーマリオブラザース』に着想を得て、これまでにないゲームテイストを『必殺』に導入するとともに、歴史上の実在の人物を登場させるという『からくり人』シリーズからの伝統も受け継いだ秀作。

内容詳細

【収録タイトル】
第1話「秀が帰って来た!」
(脚本:篠崎 好、中原 朗/監督:工藤栄一/ゲスト:辻 萬長、牧 冬吉)
第2話「相手は京の欲ボケ貴族」
(脚本:中原 朗/監督:工藤栄一/ゲスト:藤木 孝、江幡高志、吉水 慶)
第3話「相手は壇ノ浦の亡霊」
(脚本:石川孝人/監督:原田雄一/ゲスト:浜田 晃、内田勝正、二見忠男)
第4話「相手は長崎のぜいたく女」
(脚本:保利吉紀/監督:原田雄一/ゲスト:黒田福美、西沢利明、高峰圭二)
第5話「相手は仙台のワル家老」
(脚本:篠崎 好/監督:松野宏軌/ゲスト:早川 保、水原麻紀、岩尾正隆)
第6話「相手は佐渡金山の乱脈男」
(脚本:田上 雄/監督:松野宏軌/ゲスト:勝部演之、竹村晴彦、栗田陽子)
第7話「相手は徳島剣山の暴力修験者」
(脚本:中原 朗/監督:津島 勝/ゲスト:山本昌平、佐藤京一、堀内一市)
第8話「相手は大阪の大塩平八郎」
(脚本:保利吉紀/監督:津島 勝/ゲスト:平泉 成、大塚良重、西山嘉孝)
第9話「相手は名古屋の暗殺剣」
(脚本:石川孝人/監督:松野宏軌/ゲスト:亀石征一郎、うえだ 峻、北村英三)
第10話「相手は草津温泉の乗っ取り男」
(脚本:江科利夫、保利吉紀/監督:松野宏軌/ゲスト:田口 計、黒部 進)
第11話「相手は向島の元締」
(脚本:中原 朗/監督:水川淳三/ゲスト:潮 哲也、内藤剛志、丸山秀美)
第12話「相手は江戸の大魔王」
(脚本:中原 朗/監督:水川淳三/ゲスト:八名信夫、丹古母鬼馬二、勝時 万)


86年放送の“必殺”シリーズ第26作は、簪の秀が主人公。吉原の遊女見習いの恋人、若紫を身請けするお金を稼ぐため、裏の仕事を続けていた秀だが、敵対する組織が仕事の妨害をしようと度々襲い掛かる。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

国内TV に関連する商品情報

おすすめの商品