貞子3D 2 再誕 角川ホラー文庫

後藤リウ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041009314
ISBN 10 : 4041009316
フォーマット
出版社
発行年月
2013年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
220p;15

内容詳細

安藤孝則と茜の間に、ひとりの娘が生まれた。それから5年…妻を失って別人のようになった孝則を気遣いながら、大学院生の安藤楓子は幼い姪・凪の面倒をみていた。再び世に蔓延する「呪いの動画」。時を同じくして凪の周囲では、不審な死が連続して起こり始める。それら全てが凪の描く不気味な絵とリンクしていることに気づいた楓子は、悪い予感に震えるが…。貞子の恐怖から、もう誰も逃げられない。ホラー映画を完全ノベライズ!

【著者紹介】
後藤リウ : 1967年三重県生まれ。南山大学文学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヤバ さん

    前回の作品が腑に落ちなかったので、期待せずに読んでみた。往年の貞子の恐怖が軽くなった気がした。

  • 水無月ざふ さん

    貞子関連の小説は読んだことが無かったけれど、作家さんが好きなので読んだ作品。予備知識が無くても読め、怖くて楽しかった。中でも、電車のパニックっぷりが好き。個人的には貞子はもっと怖いイメージがあったので、予想よりも怖くなくて安心したけれど少し寂しい印象も。とはいえ、このぞくぞく感はたまらない。朝ではなく夜中に読めばよかった……。

  • いなもっちゃん さん

    あんまり怖くなかったなぁ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

後藤リウ

「ガンダムSEED」シリーズ、『人間回収車』などのノベライズを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品