奇異太郎少年の妖怪絵日記 10 マイクロマガジン☆コミックス

影山理一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896378047
ISBN 10 : 4896378040
フォーマット
発行年月
2018年07月
日本
追加情報
:
289p;19

内容詳細

1ページ1コマのまるで絵日記のような斬新な見せ方で話題を呼びTVアニメ化もされた『奇異太郎少年』シリーズ第10巻が登場!

霊感の強い少年「奇異太郎」のまわりは変わった妖怪ばかり! 風とともに現れいたずらをする「鎌鼬(かまいたち)」、木の上からぶらんと現れ、人を蹴って行く手を塞ぐ「馬の足」、そのほかにもユニークな妖怪が盛りだくさん! さらに単行本だけでしか読めない番外編は夏の暑さにぐったり? 暑さを和らげるためみんなが考えた方法とは!?

妖怪なのに怖くない! 新感覚怪異ギャグコメディ!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • T.Y. さん

    10話+閑話2話で1巻の構成を通して10巻目。つまり100話達成であり、記念すべき100話では百物語も(きっちりオチ付)。鎌鼬、目競、滝霊王と有名どころの文献掲載の妖怪から馬の足のような伝承まで、その幅広さと原典を踏まえた消化ぶりも相変わらず。霊感だけでなく色々と超人的なスキルを持ち、妖怪を(非常識にも)返り討ちにしてしまう奇異太郎。作中でも確認されるそんな彼の揺るがなさが作品の軸でもある。果てはその超人ぶりに飽きたらずさらなる必殺技の特訓まで始めたり。ただし雪母が最強なのは変わらず、これも揺るぎなさか。

  • KUU さん

    うーん、バトル展開入ったりと、本格的に方向性がなぁ。初期のほのぼの妖怪ギャグ日常ものが気に入ってただけに、これは

  • のらねこ さん

    雪娘ちゃん、かわいい(わかりやすい感想)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品