奇異太郎少年の妖怪絵日記 8 マイクロマガジン・コミックス

影山理一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896375824
ISBN 10 : 4896375823
フォーマット
発行年月
2016年09月
日本
追加情報
:
289p;19

内容詳細

霊感の強い「奇異太郎」と、
座敷童子の「すず」や妖狐「狐面の女」などの妖怪たちとの日常を描く、
妖怪なのに怖くない!?新感覚怪異ギャグコメディ。

1ページ1コマのまるで絵日記のような斬新な見せ方で話題を呼んだ
『奇異太郎少年』シリーズ第八巻が登場。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • T.Y. さん

    前半は絡新婦、骨女、ろくろ首、抜け首、二口女と女妖達が続々登場、里の新メンバーとして定着。今までにもまして美少女増量と思いきや、後半は化け猫、山姥、火消婆、砂かけ婆、姥ヶ火とババア連発という計算された構成。人型の妖怪は「特異な人間」という設定も多く、本作にもそれが反映されている。こうして人の世を追放され妖怪世界入りする者がいる一方で、麓の里で暮らしている妖怪もいて、これも妖怪の本質に関わるポイントか。それにしてもホネ子、手足は常に骨なのにラストで脱げた時だけ…。そして相変わらず奇異太郎の謎の器用な技。

  • みつき さん

    件もう少し役立て(笑)

  • 獣狼ZAKI さん

    山姥の話に腹筋が死んだwそりゃ逃げるわw90年代くらいにやまんばコギャル?が流行った気がするがそれかな…?強烈すぎて他の話が思い出せない。

  • ちゅるふ さん

    贅肉のひとかけらもない、骨子さんのスレンダーさ加減がたまりません。

  • 村 孝 さん

    娘妖怪と婆妖怪しか出てこない。 アニメが楽しみ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品