CD 輸入盤

ハンガリー弦楽四重奏団コレクション(12CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VN020
組み枚数
:
12
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ハンガリー弦楽四重奏団コレクション(12CD)

シャーンドル・ヴェーグ[1912-1997]によって1935年にブダペストで結成されたハンガリー弦楽四重奏団(ハンガリー四重奏団)は、2年後にバルトークと親しかったヴァイオリニストのゾルターン・セーケイ[1903-2001]が加わると、セーケイが第1ヴァイオリン、ヴェーグが第2ヴァイオリンとなり、ソリストとして名の知れたヴァイオリニスト2人を擁する体制となります。
 しかし、第2次大戦のため、1940年に活動拠点をオランダに移すことになると、ヴェーグはハンガリーに残る道を選んで退団し、リスト音楽院の教授となり、自らの名を冠したヴェーグ四重奏団を結成して活動を開始、ハンガリー四重奏団はオランダで活動する一方、セーケイはコンセルトヘボウ管弦楽団のコンサートマスターを務めてもいました。戦後は拠点をアメリカに移し、セーケイの強力なリーダーシップのもと、1972年まで国際的に活躍することとなります。
 ハンガリー四重奏団の活動期間は長かったため、様々なレーベルにレコーディングをおこなっていますが、このセットでは、戦後の新古典的様式を如実に反映した緊密な演奏を中心にコレクション。
 テンションの高さによって彼らの代表的録音として定評のある1953年のベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集(EMI)と、ステレオ初期のバルトークの弦楽四重奏曲全集(DG)、戦後まもなく収録されたハイドンの『ひばり』とモーツァルトの第15番、そしてコンサートホール・レーベルで録音したグラズノフ、シューベルト、チャイコフスキー、ドヴォルザーク、コダーイの作品を収めています。(HMV)

【VENIAS/ヴェニアス・レーベル】
このレーベルのポリシーは、往年の個性的な演奏を手軽に楽しめるように低価格でボックス化するというもので、音についても、過剰なノイズカットや高域強調をおこなわずに、なるべく本来のサウンドを楽しめるようにするということです。

Disc1
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第1番ヘ長調 Op.18-1
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第2番ト長調 Op.18-2
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第3番ニ長調 Op.18-3
 録音:1953

Disc2
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第4番ハ短調 Op.18-4
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第5番イ長調 Op.18-5
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第6番変ロ長調 Op.18-6
 録音:1953

Disc3
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第7番ヘ長調 Op.59-1『ラズモフスキー第1番』
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番ホ短調 Op.59-2『ラズモフスキー第2番』
 録音:1953

Disc4
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op.59-3『ラズモフスキー第3番』
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第10番変ホ長調 Op.74『ハープ』
 録音:1953

Disc5
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第11番ヘ短調 Op.95『セリオーソ』
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第12番変ホ長調 Op.127
● ベートーヴェン:大フーガ変ロ長調 Op.133
 録音:1953

Disc6
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番変ロ長調 Op.130
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番嬰ハ短調 Op.131
 録音:1953

Disc7
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op.132
● ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第16番ヘ長調 Op.135
 録音:1953

Disc8
● バルトーク:弦楽四重奏曲第1番イ短調 Op.7 Sz.40 (1908) *
● バルトーク:弦楽四重奏曲第2番イ短調 Op.17 Sz.67 (1915-1917) *
● バルトーク:弦楽四重奏曲第3番嬰ハ短調 Sz.85 (1927) *
 録音:1961(stereo)

Disc9
● バルトーク:弦楽四重奏曲第4番ハ長調 Sz.91 (1928) *
● バルトーク:弦楽四重奏曲第5番変ロ長調 Sz.102 (1934) *
 録音:1961(stereo)

Disc10
● バルトーク:弦楽四重奏曲第6番二長調 Sz.114*
 録音:1961(stereo)

● グラズーノフ:5つのノヴェレッテ**
 録音:1952

● ハイドン:弦楽四重奏曲ニ短調 Op.64-5(Hob.V:63『ひばり』
 録音:1946

Disc11
● モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番ニ短調 K.421
 録音:1946

● シューベルト:弦楽四重奏曲第14番ニ短調『死と乙女』 **
 録音:1952

Disc12
● チャイコフスキー:弦楽四重奏曲ニ短調 op.11 **
● ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲ヘ長調 op.96『アメリカ』 **
● コダーイ:弦楽四重奏曲第2番 op.10 **
 録音:1952

 ハンガリー弦楽四重奏団

Zoltan Szekely(Violin)
Alexandre Moskowsky(Violin)
Denes Koromzay(Viola)
Vilmos Palotai(Cello)

*
Zoltan Szekely(Violin)
Michael Kunttner(Violin)
Denes Kromzay(Viola)
Gabriel Magyar(Cello)

**
Zoltan Szekely(Violin)
Alexandre Moskowsky(Violin)
Laurent Halleux(Viola)
Vilmos Palotai(Cello)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品