CD 輸入盤

『愛の使者〜ワーグナーとマーラー作品を弦楽四重奏で』 ヴォイジャー四重奏団

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SM358
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

愛の使者〜ワーグナーとマーラー作品を弦楽四重奏で

ワーグナーは青年時代に弦楽四重奏曲を書きましたが、楽譜は散逸しており実際にその音を聴くことはできません。またマーラーも弦楽四重奏曲を書いた記録はありますが、やはり楽譜が残っておらず、こちらも演奏は不可能です。
 ワーグナーとマーラーの弦楽四重奏曲を聴いてみたい、そんな思いを叶えたのがこの『愛の使者』と題されたアルバムです。ドイツの現代作曲家アンドレアス・ヘーリヒトが、それぞれの作品から愛のメッセージが込められた曲を選び、見事な弦楽四重奏曲へとアレンジしました。
 ワーグナーは、マティルデ・ヴェーゼンドンクを思いながら作曲した『トリスタンとイゾルデ』の前奏曲と、ヴェーゼンドンク歌曲集の弦楽四重奏版、そして、マーラーは、初期のピアノ四重奏曲を第1楽章とし、アルマにあてて書いた交響曲第5番のアダージェットを第2楽章、第10番を第3楽章、そして残された断片を自由に組み合わせた曲を最終楽章に置いた『弦楽四重奏曲第1.0番』。どちらも魅力的な作品へと変貌を遂げています。演奏は、以前、同じくアンドレアス・ヘーリヒトによる編曲版の『冬の旅』をリリースしたヴォイジャー四重奏団。かつては有名クァルテットに在籍したり、バイエルン放送響のメンバーであった奏者により2014年に結成されたアンサンブルです。(輸入元情報)

【収録情報】
ワーグナー/ヘーリヒト編:
● 『トリスタンとイゾルデ』前奏曲
● ヴェーゼンドンク歌曲集
(天使/とまれ/温室にて/悩み/夢)

マーラー/ヘーリヒト編曲&構成:
● 弦楽四重奏曲第1.0番

I. Moderato - Allegro(原曲:ピアノ四重奏曲)
II. Adagietto(原曲:交響曲第5番〜第4楽章)
III. Adagio(原曲:交響曲第10番〜第1楽章より)
IV. Allegro(マーラーの断片素材をもとに)

 ヴォイジャー四重奏団

 録音時期:2020年12月12,13日
 録音場所:バイロイト、ヴァーンフリート館
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
正直なところ、ワーグナーを弦楽四重奏で?...

投稿日:2022/04/13 (水)

正直なところ、ワーグナーを弦楽四重奏で?という興味本位で購入しました。トリスタンの前奏曲とヴェーゼンドンク歌曲集は似たような曲想ですが、ヴェーゼンドンク歌曲集の方が断然に良いアレンジで、聴いていて引き込まれるようでした。マーラーもそれなりに楽しめます。ところでこの商品、紙ジャケなのですが購入時に右肩部分が破れてました。転売や売却するつもりもないので、苦笑して許しちゃいます。

jin さん | 長野県 | 不明

0

弦楽四重奏曲集に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品