CD 輸入盤

『セレナード・アンテロンピュ〜弦楽四重奏編曲によるフランス近代音楽小品集』 ベドリッシュ四重奏団

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BR291202
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

「クラシックの裾野を広く」をモットーに活動する
フランスのベドリッシュ四重奏団デビュー盤!
弦楽四重奏で奏でるフランス近代音楽小品集


2002年の結成以来、伝統的なクラシックの演奏会に加えて多様な企画を打ち出して幅広い層の聴衆を惹きつけているフランスの「ベドリッシュ四重奏団」。日本デビュー盤となる当CDでは、フランス近代を彩ったピアノや歌・管弦楽のための小品を、当団第一ヴァイオリン奏者ジャック・ガンダールによる秀逸なオリジナル編曲で全22曲収録。ドビュッシーやフォーレらの耳慣れたメロディーから、ラヴェルやビゼーの躍動するリズム、サティやシャブリエ、プーランクらの瀟洒な響きまで、入念なアレンジがフランスの誇る珠玉の小品に新境地を拓く一方、精細で着想に満ちた演奏は、作品の繊細さ・明澄さ・精神性を見事に再構築し、最後には、これらの曲はまるで弦楽四重奏のために書かれたのではないかと思わせるほど。ラジオ・フランスでたびたび紹介され生演奏も放送された他、フランス大手の雑誌「l’Obs」や「Classica」でも高い評価を得ています。
 デジパック仕様。日本語オビ、解説付き。(販売元情報)

【収録情報】
● シャブリエ:10の絵画的小品(村の踊り/牧歌)
● ビゼー:子供の遊び(ラッパと太鼓/独楽/舞踏会)
● フォーレ:夢のあとに op.7-1
● フォーレ:子守歌 op.16
● ドビュッシー:前奏曲集第1巻&ファリャ:『恋は魔術師』より
 雪の上の足跡(ドビュッシー)
 恐怖の踊り(ファリャ)
 中断されたセレナード(ドビュッシー)
 火祭りの踊り(ファリャ)
 亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)
● ラヴェル:『クープランの墓』より『プレリュード』
● サティ:最後から二番目の思想(牧歌/朝の歌/瞑想)
● プーランク:村人たち(チロル地方のワルツ/スタッカート/田舎風に/ポルカ/コーダ)
● サティ :ジムノペディ第1番

 以上、編曲:ジャック・ガンダール

 ベドリッシュ四重奏団
  ジャック・ガンダール(第1ヴァイオリン)
  長谷川 彩(第2ヴァイオリン)
  ジュリアン・ガバン(ヴィオラ)
  オレリアン・サブレ(チェロ)

 録音時期:2015年4月
 録音場所:パリ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 [49:45]

【BION RECORDS(フランス)】
パリ国立劇場の第1首席チェリストを務めるオレリアン・サブレ氏が主宰するフランスの新レーベルです。(販売元情報)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
弦楽四重奏とフランス音楽を愛する人へ 返...

投稿日:2016/11/19 (土)

弦楽四重奏とフランス音楽を愛する人へ 返礼と言おうか 少し早いXマスの贈り物かしらん 何とも素敵な小品集が届いた ドビュッシーの第1前奏曲集から「遮られたセレナード」を標題に掲げる 演奏もドビュッシーとファリャで織り出されたタペストリー一帯をクライマックスに 前をシュブリエ ビセー フォーレとフランスのエスプリの内核で埋め ラヴェルを挟んだ後はサティ プーランクと未来へ放射する光彩で構成する強かさをベドリッシュQuar.は示す 夜も更け灯火を落とす窓も多くなった 少し音量を絞ってもう一度初めから聴こう 囁くように伝えよう 人知れず美しく生きる君に奨めるDiscだ と

風信子 さん | 茨城県 | 不明

1

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品