文藝別冊 総特集 弘兼憲史 デビュー40周年記念号 KAWADE夢ムック

弘兼憲史

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309978499
ISBN 10 : 4309978495
フォーマット
出版社
発行年月
2014年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
255p;21

内容詳細

『島耕作』『黄昏流星群』『人間交差点』。数々の大ヒット作を世に放つ国民的作家・弘兼憲史、40年間で初の特集本! 2万字インタビュー、中川翔子対談、武田鉄矢、吉永小百合ほか豪華寄稿満載。

●カラーイラストギャラリー『島耕作』『人間交差点』

●弘兼憲史 2万字ロングインタビュー
「漫画家生活40年 島耕作30年 黄昏流星群20年」

●特別寄稿
藤子不二雄A、あだち充、唐沢なをき、三田紀房、福本伸行、小池一夫、林真理子、中川桂子

●武田鉄矢インタビュー
 「弘兼作品の中で特に好きなのは『夢工場』です」

●公開対談 「弘兼憲史×吉永小百合」

●熱愛対談 「弘兼憲史×中川翔子」

●中川翔子が選ぶ「私が特に好きな島耕作のエピソード」マンガ2本掲載
その1 樫村の死
その2 島耕作と大町久美子の入籍

●仕事場訪問
ヒロカネプロダクション代表取締役 弘兼憲史の仕事の流儀

●貴重な資料を大公開!
1.1979年に発行された『ファンクラブ会報 創刊号』
2.小学校の時に描いたマンガ『地球大戦』
3.14歳の時に描いた手作り新聞『渦潮』『潮騒』

●マンガ『ホットドッグララバイ』掲載
 山口県岩国市を舞台に描いた自伝的なマンガ。1982年発表の初期作品。

●評論
『島耕作』におけるホモソーシャルな欲望 (文・金田淳子)
「死に様」から読む『島耕作』入門 (文・岩下朋世)
弘兼作品の女たちはなぜエロいのか (文・南信長)
島耕作は汚れない。弘兼マンガの「距離感」 (文・伊藤剛)
張りネズミの旅 (文・ブルボン小林)

●編集者が語る「弘兼憲史の舞台裏」
間近で見させてもらった「大きいことはいいこと」だ! (文・笠井俊純)
“4つの謎”から弘兼さんの魅力を繙く (文・吉野彰浩)

●40年間で発表された珠玉の43作品を徹底解説
●主要作品年表 1974〜2014

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • エリナ松岡 さん

    実はイマイチ好きになれなくて飛び飛びでしか読んでないんですが、やはり代表作の『島耕作』シリーズにまつわるエピソードの紹介が多いです。しょこたんとの対談も終始『島耕作』でした。個人的には『ハロー張りネズミ』の話をもっと聞きたかったですが。後半は評論と作品解説になっていて、その中では特に金田淳子氏による、『島耕作』の根底にあるホモソーシャリティについての考察はなるほどと思わせるものでした。

  • くさてる さん

    ファンなら納得の充実した内容で良かったです。私はファンと言うほどではなかった…はずが、思いのほか弘兼憲史をちゃんと読んでいたということが分かって驚きました(兄がファンだったので一緒に読んでたのです)。マニア・サブカル受けするマンガ家さん以外でも、研究書を読むのはとても面白い体験でした。

  • Iso さん

    漫画を読んでいたのは課長島耕作がモーニングで連載されていた頃。図書館でムック本を見つけて懐かしくて借りました。懐かしくて面白かった。また漫画読んでみようかな。

  • よっしー さん

    ★3 好きな漫画家さん。島耕作シリーズ、黄昏流星群、人間交差点は時間ができたときに再読してみたくなった。

  • kokada_jnet さん

    弘兼憲史は、積極的に嫌いな漫画家なのだが。「あのマニアックな文藝別冊がなぜ弘兼憲史?」という興味で読んでみた。編集担当もいつもの漫画特集の穴澤さん。ある種のうまさ(老女のリアルな裸体描写は確かに凄い)があるのはわかるのだが、やはり好きになれない漫画家であることを再確認。しかし、中川翔子が島耕作の大ファンだったというのは、驚いた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

弘兼憲史

1947年、山口県生まれ。早稲田大学法学部卒業。松下電器産業(現パナソニック)に勤務後、74年に『風薫る』で漫画家デビュー。その後『人間交差点』で小学館漫画賞(84年)、『課長島耕作』で講談社漫画賞(91年)、講談社漫画賞特別賞(2019年)、『黄昏流星群』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(0

プロフィール詳細へ

弘兼憲史に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品