人形の国 5 シリウスKC

弐瓶勉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065175545
ISBN 10 : 4065175542
フォーマット
出版社
発売日
2019年11月08日
日本
追加情報
:
162p;19

内容詳細

天候調整装置・ウメが落下したことにより、北合成スラブ地方は更に寒さを増した。ケーシャとタイターニアは帝国の捜索から身を隠しつつ、瀕死の重傷を負ったエスローの回復を待つ。一方カジワンは、「真地底教会」という組織を立ち上げるが、その構成員は意外なところから集められていた・・・・・・。無機質で過酷な異世界での戦いは、新勢力の登場で新たな局面へ――!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • buchipanda3 さん

    AMBを巡って三つ巴。これはこの先どんな展開になっていくのか気になる。ケーシャの兄ちゃんが手にしたものは強力だが、その分、知恵がつくほど不安要素になりそう。エスロー側も態勢が万全じゃないし、帝国側も手詰まり感が、と思ったら何ととんでもないのが出てきた。次巻が待ち遠しい。

  • レリナ さん

    エスロー不在のまま、事態は動いていく。新たな勢力、真地底教会。カジワンは暴虐の王となるのか。リドベアも新たな動きを始めたので、今後混戦になりそうだ。エスロー復活のため動くケーシャ。エスローが復活すればまた話が一気に動き出しそう。この絵が癖になる。まだまだ世界観等に秘密がありそうなので、三勢力の動き次第で開示があるといいな。ダークファンタジーとしてはいい出来だと思う。ケーシャが健気で可愛いので、無理はしないでほしいな。エスローには速く復活してもらって、また暴れてもらいたい。次巻に期待。

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★

  • GU さん

    新しい勢力の登場で混沌化が進むのか。主人公不在で話が進んでいるけど、復活したあたりでまた話が大きく動いていくのかな?次巻あたりでは復活してほしいところ。

  • 北白川にゃんこ さん

    主人公不在!ずっと不在!アヒヒヒヒヒ!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

弐瓶勉に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品