ブラム学園!アンドソーオン 弐瓶勉作品集 アフタヌーンKC

弐瓶勉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063145311
ISBN 10 : 406314531X
フォーマット
出版社
発行年月
2008年09月
日本
追加情報
:
19

商品説明

「弐瓶先生いったいどうしちゃったの」――(本田透)

名作『BLAME!』の続編登場!
怪外伝『ブラム学園!』も登場!入魂の10作品、ALL COLOR化!!

01 ZEB-NOID
02 ブラム学園!
03 ブラム学園! 京都奈良相合傘
04 ブラム学園! 桜咲く塔の下で
05 小包
06 ネットスフィアエンジニア
07 ポンプ
08 BLAME!2 第八系子体プセルの都市構造体脱出記
09 沼の神
10 戦翅甲蟲・天蛾

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • オザマチ さん

    こんなバイオレンスすぎる学園は嫌だよ先生

  • kanon さん

    このクオリティでオールカラーって凄いなあ。画集としても見れる、弐瓶勉作品集。BLAME!…まだ未読だから…これ、読めば更に面白いんだと思う。シドニアはこの後に始まったと言うことで…多分色々とこの頃に模索していたんだろうなあ弐瓶さん。昔からのファンにとって、この変化はどう見られていたのだろう。自分の場合はシドニアが最初なので特に違和感は無い…いやむしろこのハードSFの方が違和感バリバリ…と言う状況である。確かほぼ絵だけで魅せて、会話は無いんだっけ?是非読んでみたい。この作品集を読んで期待感は最高潮に達した。

  • tetsuya さん

    これは現物を本棚に置いときたいなあ、と長年思っていたものの、紙は劣化するので電子版を購入。誰一人学生役が似合っていない学園編は置いてておいて、BLAME!本編の後日譚や、独立した短編が素晴らしい。SFってこんなに面白いんだ! という感動。描画の素晴らしさは言及するまでもない。いつまでもシドニアなんか続けてないで、もっとハードな奴をゴリゴリ描いて欲しい。と、改めて思った一冊。サナカン先生は素晴らしいが。

  • 大之介 さん

    自由すぎる・・・ おかわり!

  • 645 さん

    完全に『シドニアの騎士』への橋渡し的作品だった(笑)今迄の硬派且つ難解な描写の数々からは想像し得ないギャグセンスとお色気の描写。それを『BLAME!』のキャラを学園モノに落し込んでやっているから面白い!世界観に余り変化が無いのも地味に笑い所。建物が乱立した中にある教室、珪素生物も授業を受けるし、サナカンは先生だ(笑)やってる事は本編と真逆なのにカオスな世界観はそのままに好き勝手やっているのが良いですね。弐瓶勉にはこんな素養もあったのか?と驚きを感じた。短編集としても読み応えがあります。おススメ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

弐瓶勉に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品