シドニアの騎士 14 アフタヌーンKC

弐瓶勉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063880335
ISBN 10 : 4063880338
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
161p;19

内容詳細

人類の播種船シドニアは、太陽系を滅ぼした異生物ガウナの本拠地「大シュガフ船」のあるレム恒星系にたどり着いた。東亜重工が巨大兵器「重力子放射線射出装置」を完成させたことで進攻を開始。だが、融合個体二号「かなた」の体が乗っ取られ、百年前に大災害をもたらした科学者落合が復活してしまう。英雄・谷風長道が負傷で出撃できない中、エナで作った重力子放射線射出装置を持つ落合(かなた)の登場。シドニアに危機が迫る!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mt.gucti さん

    最近の刊で薄れていた、圧倒的な戦力の差で、生き残れないかもしれない、という凄い絶望感。これぞシドニア。二期のアニメは無事終わりましたが、原作はどこまで絶望の仲を進んで行くのか。参考にしようと弐瓶さんの過去作品、全部集めましたが、まだ怖くて読んでません(^_^;)。

  • sskitto0504 さん

    今回はバトルの連続でなかなか緊迫。シドニアら第一艦隊のピンチを乗り越えれるかな…次も楽しみ…

  • たべもも さん

    落合の何かやらかすであろう恐怖の中、え?うそ?小林艦長…!?そういうトコありますよね〜、この作品。今回の長道はひたすら待て状態だったので早く次巻が読みたいです。

  • 東西 さん

    落合の狙いが明らかに まぁ、これまでの主張からするとそうだよね そして、まさか艦長自ら、長道の出自の秘密を話すとは さて、これでいろいろな謎が解けて、後は決着を待つだけか 最終巻が楽しみ

  • まふぃん さん

    最初は難しかった話だけれど、どんどん引き込まれて14巻まできました。次巻でラストとか。どんな結末になろうとも、平和になったらいいな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

弐瓶勉に関連する商品情報

  • 『人形の国』プラモデル付き特装版 『BLAME!』『シドニアの騎士』などSFファンから圧倒的支持を得る弐瓶勉の最新作『人形の国』の第3巻が発売。特装版には千値練とのコラボが再び実現したプラモデル「1/1スケール タイターニア自動機械形態」付き。 HMV&BOOKS online|2018年9月7日(金)

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品