十年屋 2 あなたに時をあげましょう

廣嶋玲子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863895010
ISBN 10 : 4863895011
フォーマット
出版社
発行年月
2019年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
160p;20

内容詳細

大切なものや、かくしておきたいものなど、どんなものでも、十年間、魔法で預かる、不思議なお店「十年屋」。魔法使いと執事猫のカラシのもとに、今日はどんなお客さんがやってくるでしょう。

【著者紹介】
広嶋玲子 : 神奈川県生まれ。『水妖の森』でジュニア冒険小説大賞受賞、『孤霊の檻』でうつのみやこども賞受賞

佐竹美保 : 挿絵画家。SF、ファンタジーなどの分野で多くの作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ままこ さん

    シリーズ2作目。執事猫カラシが作るおやつを食べてみたい。どれも美味しそう♡お客さんの好みによって出すものも変わるのかな。『麗しの人魚』“形はなくなって消えても心の中に残る。確かにそうだ。いつか約束も叶いそうだね。『いろどりの魔法使い』表紙の謎の緑の生物はカメレオンだったんだ。カッパかカエルだと思ってた(笑)横丁の新しい住人の魔法も素敵だな。

  • hirune さん

    このシリーズでは 必ず言うことに決めたんですが、猫執事のカラシが可愛い〜〜😍フルーツタルト🥧チーズクラッカー🧀デコレーションケーキ🎂どれも玄人はだしの素晴らしさ💕この巻は銭天堂ばりの黒い話が一つ入ってましたが、概ね優しい物語でした。そして 作り直し屋さん以外の 新人のいろどりの魔法使いと使い魔カメレオンが素敵で、今後の活躍が楽しみです‼️

  • ゆみねこ さん

    楽しみに待っていた十年屋2。大切なバイオリン、命が尽きようとしている母の宝箱、美しい飴細工。嘘つきの女の子の悲劇や、子育てに悩む母の真っ黒な思い。そして黄昏横町にやって来た新しい仲間も。エピローグがとても素敵でした。

  • ぶんこ さん

    こちらのシリーズには、執事のカラシが作るお菓子の数々が魅力となっています。美味しいお菓子と飲み物でくつろぐ時間。預けに来た人を癒してくれます。無性におかし作りをしたくなってくるなのです。ああ、カラシの話し方がうつってしまった。カラシのケーキに魅了されたシェラが有名なパティシエになったエピソードも素敵。最も良かったなと思えたのは、赤ちゃんを抱えて途方にくれていた女の人の、マイナスな気持ちを預かった事。そしてその黒い気持ちの塊を、魔法の町の新しい住人が素敵なインクに変えてくれたことでした。

  • tan さん

    シリーズ2冊目。こちらもとっても良かったです。全部が「良い話」ばかりではなくて一話、怖めな話が入っていて子供に対しても教訓的でいいのではないかと思います。新しく可愛い魔法使いも登場して面白さが増してきました。次の巻も楽しみです。NHKあたりがアニメでやりそうな感じでぜひ映像化して本を読まない子にも見て欲しいですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品