DVD

座頭市鉄火旅

座頭市

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DABA90848
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
製作年
:
1967
フォーマット
:
DVD
監督
:
音楽
:
原作
:

内容詳細

1967年/日本/本編93分/カラー/片面1層/日本語Dolby Digital モノラル/16:9(スコープサイズ)

【映像特典】
●劇場予告篇 ●スタッフ・キャスト解説 ●フォトギャラリー

【ストーリー】
もう一人斬れば刀が折れる! むらがる敵は三十人! いつ抜く どう斬る座頭市!

不吉な鳥の群れの下で、座頭市は足利の親分・庄太郎の非業の死を看取った。旅芸人の一行と、初祭に賑わう足利の宿に来た市は、この一帯を支配する県(あがた)の岩五郎一家の悪業に義憤を感じ、、賭場に乗り込んでイカサマを暴いてみせた。鍛冶屋の仙造の師匠が鍛えた名刀だが寿命がきており、あと一人斬ったら刀は鍔元から折れてしまうというのだ。市は仙造の紹介で、旅籠の下野屋で按摩として出入りするようになったが、この宿には弟の清吉に跡目を継がせ、一家を再興させたいと願っている亡き庄太郎親分の娘・お志津が甲斐甲斐しく働いていた。市はかねてより八州見廻りの桑山を買収して二足の草鞋を履く岩五郎が、庄太郎殺しの下手人であることを突き止める…。

【キャスト】
勝新太郎 藤村志保 東野英治郎 水前寺清子 藤田まこと 春川ますみ

【スタッフ】
監督:安田公義 原作:子母沢寛 脚本:笠原良三 

©1967角川映画

勝新太郎が盲目の居合い斬りの達人“座頭市”を演じる傑作時代劇シリーズの第15作目。初祭ににぎわう足利の町にやってきた市。悪行を働きその一帯を支配する岩五郎一家との激しい争いへと発展するが、自慢の名刀には寿命が近づいていて……。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品