広島東洋カープ
新商品あり チケット受付中

広島東洋カープ プロフィール

広島東洋カープ | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

広島東洋カープ

広島東洋カープ(ひろしまとうようカープ、英語: Hiroshima Toyo Carp)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。

広島県を保護地域とし、同県広島市南区にあるMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島を専用球場(本拠地)としている。また、二軍(ウエスタン・リーグ所属)の本拠地は山口県岩国市にある広島東洋カープ由宇練習場である。

概要

親会社を持たない市民球団として結成されたという他の球団と比較して特異の歴史を有する。マツダは球団の3分の1以上の株式を保有する筆頭株主であり、球団名の「東洋」はマツダの旧社名「東洋工業」に由来するが、マツダは広島東洋カープを「持分法を適用していない非連結子会社」と位置づけており親会社としての球団への資金提供(赤字補填など)など球団経営への積極関与は行っていない(ただし、現在の常務取締役球団本部長である鈴木清明はマツダからの出向である)。その一方でマツダ創業家である松田家の所有する株式を全て合わせるとマツダの所有比率を上回り、歴代のオーナーも松田家から出ていることから、実質的に同族経営を行っているという見方もある。市民が直接株式を保有するという意味での市民球団ではないが、特定の企業に依存しないという意味では今なお市民球団のイメージを有する。

球団の歴史

1950年 - 1960年代

1949年

戦後の野球の隆盛をもとにした正力松太郎のリーグ拡張方針を受け、9月20日、中国新聞社は「広島に広島出身者だけで1チームつくろう」と、原爆による壊滅的被害からの復興を目指したプロ野球球団結成の動きを報じる。

正力の二リーグ構想の前から広島に球団を作ろうという…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%