さらざんまい 上

幾原邦彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344844421
ISBN 10 : 4344844424
フォーマット
発行年月
2019年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
220p;19

内容詳細

つながっても、見失っても。手放すな、欲望は君の命だ。フジテレビ“ノイタミナ”幾原邦彦監督最新作「さらざんまい」ノベライズ!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あめみや さん

    アニメ「さらざんまい」の書き下ろしノベライズ。アニメ1話を見たときは衝撃を受け、2話を見るかどうかすごく迷った。3人の少年が心から望んでいる物が何なのか?その望みは叶うのか?コミカルでテンポ良く展開されるのだが、「つながりたいのに報われない」のメッセージと共に切ないエンディング。要は気になって仕方がないので、アニメも見続けているし小説も読んだ。ジャンルはブロマンス。「レオとマブ」を買うのも時間の問題だ。

  • 卯月 さん

    今期お気に入りアニメのノベライズ。早く下巻へ行きたい!!けど7月発売ということは、ネタバレせずにアニメを観なさいということね。

  • オワリハジメ さん

    小説の方はキャラの心情が詳しく書かれる。下巻がどうなるのか気になる。レオとマブ、ケッピの正体や過去が明らかになるのかな。

  • やや さん

    アニメの補完。色々な詳しい部分を知れたので読んでよかった。第4皿から毎回泣いてるため7皿を観るのが怖い。右脳で観てるので難しい考察はどなたかにおまかせしますが、玲央と真武の関係って何なんだ……幕間の雨、何……。冷たい心臓、メンテナンス、瀕死の真武、えっ……?不穏。とはいえ幾原さんなので誰かが愛のために死ぬんだろうか。先行きが気になる……

  • 伽羅 さん

    以前、ピングドラムのときも続きが気になって放送前の話の小説を読んだけれど、アニメの面白さは損なわれなかったので今回も安心して読んでしまいました。とても楽しみ。アニメではぶかれた事情もよくわかる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

幾原邦彦

アニメーション監督

プロフィール詳細へ

幾原邦彦に関連するトピックス

  • 『ユリ熊嵐』 Blu-ray BOX 発売決定 『少女革命ウテナ』『輪るピングドラム』をはじめ、最新作『さらざんまい』でも注目される幾原邦彦監督による、2015年に... |2018年12月26日 (水) 10:00
    『ユリ熊嵐』 Blu-ray BOX 発売決定

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品