総合ランキング: 166位 / コミックランキング 46位

ヴィンランド・サガ 25 アフタヌーンKC

幸村誠

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065236055
ISBN 10 : 4065236053
フォーマット
出版社
発売日
2021年07月21日
日本
追加情報
:
192p;19

内容詳細

ヴァイキング達が跋扈する11世紀北欧を舞台にトルフィンが本当の戦士を目指す物語。父親の仇を討つために過ごした幼少期、奴隷として農場で過ごした青年期を経てトルフィンはヴィンランドへの渡航を本格的に模索するようになる。北海最強の武力集団・ヨーム戦士団の居城・ヨムスボルグを中心にバルト海が戦火に包まれたヨーム継承戦争にまきこまれたトルフィンだが、辛くも戦争を生き抜いた。東ローマ帝国への交易で莫大な資金を調達したトルフィン達一行はアイスランドに帰郷。故郷のアイスランドで結婚式を挙げたトルフィンとグズリーズはヴィンランド移住計画の賛同者を募る。そしてついに約束の地・ヴィンランドへと出港した! まずは、レイフの故郷・グリーンランドでさらなる移住希望者を募り、補給を完了。ヨーロッパの最西端から世界の果てを目指して海を越える!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こも 零細企業営業 さん

    遂に上陸!入江があって真水があって、森があって、平野がある所。そして誰の土地でも無いところ。レイフは老齢で来れないか、、多くの人が一緒に来て森を開拓している。そして、、、先住民達と仲良くなれるのだろうか?お互いに血の気の多い奴が居るからな、、

  • ルシュエス さん

    178話の表紙いいですね。北欧神話が散りばめられたミッドガルド図で。 拠点を作りつつヴィンランドを目指すトルフィン。現地のニカマクとは上手く接触できるのか…。イーヴァル達火種がどの辺でトラブル起こすのかが怖いな。 ヒルドとカルリが仲良くてほっこりする。ヒルドの負の感情が、トルフィンの家族に向かない正しさ・強さがすごいよね。

  • JACK さん

    ☆ 平和で争いのない、暖かくて麦が育つ土地「ヴィンランド」を求めて出発したトルフィンたち。彼らは長い旅の果てに新たな段階を迎える。トルフィンの「3人のお父さん」が描かれるシーンは泣けました。戦士から奴隷になり、商人になったトルフィンの人生はまさに波乱万丈。これからの展開にも期待しています。

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★★★ 北米大陸に到着。開拓が始まり、遂に先住民と接触。具体的に相手が見えていないのに頭の中で戦争をしているトルフィン。

  • 美周郎 さん

    精霊信仰の人たちのそばで森焼いて見せたらまずいよな、早くもおっちゃんに貰ったパイプの出番の予感。前巻から続いてギョロの存在感が良い、いなくてもいい人の中で最重要。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

幸村誠に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品