新・考える民法 1 民法総則

平野裕之 (法学者)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766424751
ISBN 10 : 4766424751
フォーマット
発行年月
2018年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
368p;21

内容詳細

考えに考え抜き、論文試験をコンプリートせよ。司法試験の論文試験には何が求められるのか?本番形式の問題に対して、出題の趣旨、論点の重要度、答案作成に関するコメントなどを随所につけ、改正民法にも対応した解説で重要論点を徹底解明。答案構成サンプルも付し、考え抜く力、圧倒的な論文を書く力を養う、民法事例演習書の決定版、第1巻!

目次 : 権利能力/ 制限行為能力/ 法人論/ 公序良俗論/ 心裡留保及び虚偽表示/ 94条2項の類推適用/ 錯誤・詐欺/ 詐欺・強迫取消し/ 意思表示の到達・申込みと承諾/ 代理1(顕名)/ 代理2(代理権濫用・復代理)/ 代理3(代理行為の瑕疵等)/ 代理4(無権代理人の責任)/ 代理5(表見代理1)/ 代理6(表見代理2)/ 条件・期限/ 時効総論・消滅時効1(援用)/ 条件・期限/ 時効総論・消滅時効2(更新・完成猶予1)/ 条件・期限/ 時効総論・消滅時効3(更新・完成猶予2)

【著者紹介】
平野裕之 : 慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)教授。1981年司法試験合格、1982年明治大学法学部卒業、1984年明治大学大学院法学研究科博士前期課程修了、1984年明治大学法学部助手、1987年明治大学法学部専任講師、1990年明治大学法学部助教授、1995年明治大学法学部教授を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品