平野ノラ

平野ノラ プロフィール

平野ノラ | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

平野 ノラ(ひらの ノラ、1978年10月20日 - )は、日本のお笑いタレント。本名、平野 千秋(ひらの ちあき)。ワタナベエンターテインメント所属。

東京都葛飾区出身。

来歴

芸人デビュー前

小学3年生の時に、ママさんバレーをしていた母親の影響で、バレーボールを始め、東京都葛飾区のチーム『東金町ビーバーズ』に選手として所属。以後も選手を続け、中学校もバレーボールの強豪校・葛飾区立金町中学校へ、高校もバレーボール推薦で修徳高校に進学。チームで中・高9年間キャプテンを務め、関東大会で2位になった他、全国大会と東京新聞杯で優勝を経験。この時に涙を流す平野の姿がアップでテレビに映ったことがある。「今芸人としてやっていく上で大切な精神力が、厳しい練習環境で揉まれていくうちに培われた」とも言う。

子供の頃から目立ちたがりで独りよがりな性格だったとのことで、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)で視た高田純次が好きで、『アニー』を観てミュージカルにも傾倒し、学校の文化祭で自ら脚本・主演で『アニー』を上演したことがあった。

高校卒業後、友人が主宰する劇団の公演に出演することがあり、稽古の時にセリフの掛け合いで、面白さを狙って自分なりにアレンジして演じたところ「台本どおりにやれ」と怒られ、この時に「私には集団でやるのは私には向いてない。自分は笑いを求めているし、笑いを取るのが一番嬉しい」と感じて、お笑いを始めるきっかけになったという。

その後、最初はコンビを組む目的で、東京・渋谷の『シアターD』で観たライブをきっかけに親しくなったオキシジェンに相談に乗りつつ、雑誌で募集をかけたり公園のストリートライブなど様々な場所で相方を探したが結局見つからなかった。一人でやって行くことを決めてワタナベエンターテインメント開催のライブ『STEP! STEP! STEP!』のオー…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%