毒血と薔薇 コルトレーンに捧ぐ

平岡正明

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784336049445
ISBN 10 : 4336049440
フォーマット
出版社
発行年月
2007年07月
日本
追加情報
:
20

内容詳細

平岡正明による、粋で伝法な革命的ジャズ論集。コルトレーンと桂枝雀を交錯させつつ、彼の思想の迷走を追った表題作をはじめ、60年代末の新宿の熱気から野毛の闇市までが絡み合う、全てがジャズの15篇。

【著者紹介】
平岡正明 : 1941年生まれ。作家、評論家。早大露文科中退。在学中、政治結社「犯罪者同盟」を設立。特異な活動を展開。60年代初頭、吉本隆明、谷川雁らの自立学校事務局を担うが、ラボセンター争議を機に谷川雁と訣別。67年に「ジャズ宣言」を『ジャズ批評』誌創刊号に発表してデビュー(単行本『ジャズ宣言』は1969年5月、イザラ書房から)。以降、批評対象は革命・犯罪・落語・歌謡曲・浪曲・新内・河内音頭・空手にまで拡がり、大衆の情念と革命とを結び、論じ続ける。1990年『大歌謡論』で第4回「大衆文学賞研究賞」受賞。1994年『浪曲的』で第一回「斎藤緑雨賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さっちも さん

    あんまり面白くなかったな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

平岡正明

1941年東京に生まれる。1960年の安保闘争に共産主義者同盟員として参加、61年、犯罪者同盟結成、この機関紙に「犯罪の擁護」などを執筆したのを端緒に著作活動を開始。谷川雁とわたりあったテック闘争や、ミクロネシアのポナペ(ポンペイ)独立運動、横浜・野毛の大道芸イベントなどに積極的にかかわりながら、革

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品