尼僧が行く!

平尾弘衆

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787701015
ISBN 10 : 4787701010
フォーマット
出版社
発行年月
2001年06月
日本
追加情報
:
246p;20

内容詳細

「わたしは尼僧になる!」二十歳の時にそう心に決めた著者は、めでたく剃髪し仏門へ、平穏な僧侶生活がはじまる…はずだった。ところが、ここからが大波乱の人生。―苦しい時、厳しい時にこそおおらかな笑いがある。明るく苦難に立ち向かう尼僧は今日も行く。

目次 : 尼僧になりたい/ 尼僧学園の生活/ 尼僧、インドへ行く/ 念願の時宗総本山、遊行寺へ/ 念仏踊りはストレス発散に最高!/ 師僧は天衣無縫の和尚さん/ 「原発を考える女の会」結成/ できちゃった婚!?/ 僧籍返上だ!/ 次男の誕生、そして離婚/ 和尚さん、空へ逝く

【著者紹介】
平尾弘衆 : 1953年、岡山県新見市に生まれる。県立新見高等学校家政科卒業。現在、東京都荒川区でホームヘルパーに従事しながら、時々「全国の生活と健康を守る会」荒川支部事務所にて、心の相談や仏事の相談にのっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ビシャカナ さん

    一遍上人に憧れてすったもんだの末に尼僧になった著者は、尼僧になっても反原発運動に本山との対立などすったもんだの連続。己の道を貫くアナーキーな著者の姿に仏教の真髄をかいま見る思い。

  • Kubotan さん

     一遍上人にあこがれ、時宗の尼僧となった筆者の破天荒な半生を描いた、ひじょうに興味深い自伝的随筆。反戦、反原発の僧・高田良幻(りょうげん)のことを調べていてこの本と出会った(筆者は高田良幻の弟子)。ちなみに、高田良幻は結局、宗派から僧籍を取り上げられ、弟子である筆者は自ら僧籍を返上した。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

平尾弘衆

1953年、岡山県新見市に生まれる。県立新見高等学校家政科卒業。現在、東京都荒川区でホームヘルパーに従事しながら、時々「全国の生活と健康を守る会」荒川支部事務所にて、心の相談や仏事の相談にのっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品