今日も嫁を口説こうか

平子祐希 (アルコ&ピース)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594086299
ISBN 10 : 4594086292
フォーマット
出版社
発行年月
2020年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
188p;19

内容詳細

「最近、ちゃんと嫁を口説けているか?」
夫婦の愛を問いかける大型芸人エッセイ

お笑い界における新・愛妻家芸人として頭角をあらわすアルコ&ピースのピースの方、平子祐希。
バラエティ番組やラジオで妻・真由美について語ることも多く、そこで語られる愛は“まったくもって異常だけれどどこか芯を喰っている”ものばかり。
バカバカしいけど納得してしまう……。平子の妻のように愛されたら、ちょっと嬉しいかも……。

国内屈指、愛のインフルエンサー平子による、初の著書にて超愛大作品がここに。
すべての男女関係において、相手への意識が変わる本の体験を。
それは妻・真由美とはじめてハグをしたときの、一言から幕を開ける。
「私たち、もともとひとつだったんじゃない?」

1章 ただのオスとメスの番(つがい)、それが俺たち
2章 結婚についてまわる全責任よ 俺んとここないか
3章 家事も育児も、モテたいからやってる
4章 高2で付き合い始めて2カ月目の感覚が16年続いてる
5章 いつだって『これが最後』と思って抱いている
6章 今日も嫁を口説こうか
〜コラム 芸人アルコ&ピースと真由美の関係〜


《著者プロフィール》
平子祐希(ひらこ・ゆうき)
1978年12月4日、福島生まれ。酒井健太とお笑いコンビ『アルコ&ピース』を結成。182p、90kgオーバーの恵まれた体格のボケ担当。難解な言い回しでくどく諭しボケるその様を、ファンは愛をもって「平子る」と呼ぶ。テレビはもちろん、コンビでパーソナリティを務めるTBSラジオ『D.C.GARAGE』の人気は圧倒的で今や伝説。

Twitter @hirako_yuki
YouTube 『アルピーチャンネル』

【著者紹介】
平子祐希 : 1978年12月4日、福島県生まれ。酒井健太とお笑いコンビ「アルコ&ピース」を結成。182cm、90kgオーバーの恵まれた体格のボケ担当。難解な言い回しでくどく諭しボケるそのさまを、ファンは愛をもって「平子る」と呼ぶ。テレビはもちろん、コンビでパーソナリティを務めるTBSラジオ『D.C.GARAGE』の人気は圧倒的で、今や伝説(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • abe623 さん

    平子氏流の言い回しがめっちゃ面白い笑 こういうの読むと結婚っていいなあって思う

  • Mana さん

    元々好きだったけど、先日のネタ番組でのコントもとても面白くて、もっと平子さんのことを知りたくて買った本。何ヶ所か声を出して笑った。いいなぁ好きだなぁ。

  • アルファルファ さん

    終始平子さんの声で再生され、うるさいなと思うところもありつつ、納得するところも多く憧れの夫婦像が見えてくるような作品でした。

  • フジ さん

    アルピー dcgリスナーなので迷わず読みました。 まさに“平子り”大全集。「しまくり先生」スピンオフって感じ。 “平子り”は文字でも映えるんだなぁ

  • 鈴木ヨシ さん

    アルピーのラジオが大好き。タイトルは「らしいな」と感じつつ結局どういう本なんだろうと想像できないまま読み始めたけど、まさか泣けるとは思わなかった(特に第2章)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品