CDシングル

晩夏(ひとりの季節)/いのちの名前

平原綾香

基本情報

カタログNo
:
MUCD5081
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

時代を超えた名曲をカバー。「晩夏(ひとりの季節)」は、松任谷由実が1976年に荒井由実名義でリリースしたアルバム『14番目の月』の最後を飾る楽曲。移りゆく季節の儚さと愛の行方を重ね合わせた情景的な美しい詞と彼女の切なく優しい声が織り成す世界を見事に見事に融合させているのはアレンジャー松任谷正隆。カップリングは映画『千と千尋の神隠し』のテーマ曲「いのちの名前」(オリジナルは木村弓)。プロデュース・ピアノは久石譲で、レコーディングは久石譲との2人だけの一発録音。「いのちの名前」は『TBSテレビ50年・戦後60年特別企画「ヒロシマ」』のテーマ曲です。

内容詳細

地味と言っても良いくらい素朴な佇まいでありながら、聴くにつれてうっとりとその世界に誘われる壮大さを兼ね備えた楽曲だ。荒井由実の楽曲を松任谷正隆のプロデュースで平原が歌う。それだけで最高の贅沢だが、名前負けしないクオリティが嬉しい。(平)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
晩夏では色彩の美しさを上手く表現した歌詞...

投稿日:2007/06/01 (金)

晩夏では色彩の美しさを上手く表現した歌詞が良いですね いのちの名前は個人的に感動モノです↑↑

0

おすすめの商品