平井精一 プロフィール

平井精一 | プロフィール | 【HMV&BOOKS online】は、本・雑誌・コミックなどを取り扱う国内最大級のECサイトです!平井精一に関する最新情報・アイテムが満載。CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズは、コンビニ受け取り送料無料!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!平井精一ならHMV&BOOKS online!!

1968年千葉県生まれ。1991年日本大学商学部卒業。地方銀行から内定を頂いたが、友人の誘いで芸能プロダクションの面接を受けることに。渡辺プロダクション(現:ワタナベエンターテインメント)内定、そしてプロモーション企画部へと配属され、マネージメントとしてのキャリアがスタート。1992年よりホンジャマカを担当し、その後、1998年の退社までふかわりょう、TIM、ビビる、なすびなどの数々の若手芸人を育成する。1998年12月SMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)入社。SMA入社後は宣伝業務に携わりながら、同社内の新規事業として「お笑い部門」の創設を提案し、2004年12月「お笑いプロジェクトNEETPROJECT」旗揚げ。翌年2005年4月「第1回SMAトライアウトライブ」を開催。2005年10月に小梅太夫が「NTVエンタの神様」のレギュラー獲得を機に、ヒライケンジ、たいがー・り一と1年ごとに売れっ子エンタ芸人を輩出。2007年にはSMA専用劇場「千川Beach V(びーちぶ)」を立ち上げ、さらに若手芸人の育成に尽力する。「キングオブコント2012」(バイきんぐ)、「R−1ぐらんぷり 2016」(ハリウッドザコシショウ)、「R−1ぐらんぶり2017J (アキラ100%)、「M−1グランブリ2021」(錦鯉)で優勝し、お笑い三大賞レース三冠を獲得。お笑い三大賞レース三冠を吉本興業の次に達成した事務所となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
「芸人の墓場」と言われた事務所から「お笑い三冠王者」を生んだ弱者の戦略』より

%%message%%