【中古:状態AB】 無敗の男 中村喜四郎全告白

常井健一

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
帯あり,表紙スレあり
コメント
:
帯破れ小
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
9784163911182
レーベル
日本
フォーマット

内容詳細

(こちらは新品の内容詳細となります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。)

ゼネコン汚職で逮捕されるが「完全黙秘」をつらぬき検事をして「男の中の男」と言わしめた伝説の男。ムショ帰り後も当選を続け、今も現役の「選挙の鬼」が25年の沈黙を破ってついにすべてを語った!

目次 : 第1章 選挙の申し子(十歳の出馬宣言/ 大学時代に出会った小沢一郎 ほか)/ 第2章 成り上がりのプリンス(有権者に配った「魔法の鏡」/ 「ロッキード選挙」で初当選 ほか)/ 第3章 完全黙秘とサバイバル(喜四郎はなぜ逮捕されたのか/ 完全黙秘 ほか)/ 第4章 父帰る(信心の在り処/ 語られてこなかった妻と子の物語 ほか)/ 最終章 メーク・ナカムラ・グレート・アゲイン(小泉、小沢との再会/ 喜四郎はなぜ強いのか ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
彼の名前を知ったのは、もう30年近く前。建...

投稿日:2021/04/12 (月)

彼の名前を知ったのは、もう30年近く前。建設関係の会社にいたので、「建設大臣」が彼に変わったので、ゴム印を作ったから。その後のゼネコン汚職は立場的にさもありなんと思っていたし、その後、無所属で勝ち続けるのはよほど地元誘導をしているんだと誤解していた。考えてみたら無所属の一匹狼にそんなことはできないわね。それにしても精神的にも肉体的にも恐ろしくタフ。梶山なんて大物ぶってたけど小っちゃいことが本書でよくわかった。あー圏央道のカーブの謎も解けたし、ただただこの方に感服!

マスター さん | 千葉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

常井健一

1979年茨城県笠間市生まれ。ライブドア、朝日新聞出版を経て、オーストラリア国立大学に留学。帰国後、ノンフィクションライターとして独立する。著書『無敗の男』(文藝春秋)が高い評価を受け、大宅壮一ノンフィクション賞、講談社・本田靖春ノンフィクション賞、城山三郎賞の最終候補になった。2017年「小泉純一

プロフィール詳細へ

書籍 に関連する商品情報

おすすめの商品