不埒な彼と、蜜月を エタニティ文庫

希彗まゆ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784434219733
ISBN 10 : 4434219731
フォーマット
出版社
発行年月
2016年06月
日本
追加情報
:
358p;16

内容詳細

花純、29歳―処女。彼女は親から強要されたお見合いの二日前、ある決意をする。「わたしの処女、もらってくださいっ!」。相手は、遊び人と名高い成宮。どうせ知らない人と結婚するなら、先にHの上手い彼といい思い出を、と考えたのだ。一方あっさり了承した成宮は、花純が初めてにもかかわらず、いっぱい気持ちよくしてくれて…。そしてお見合い当日。その場にやってきたのは、何とその成宮だった!しかも即婚姻届を書かされ、翌日には新婚生活!?文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

【著者紹介】
希彗まゆ : 2015年、「不埒な彼と、蜜月を」にて出版デビューに至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • チェス さん

    最初はこのシリーズらしく楽しかったんだけど、って感じかな。ブックオフ

  • マチ さん

    なんでそんなに千寿がトラウマになるかな。なってせいぜい女性不信でしょうよ。納得出来ない。あと終始「花純ちゃん」と呼んでるのも違和感。年下かよ!と思った。

  • ニャッツ さん

    なんだろ、イマイチキャラが好きになれない。嫌いではないんだけど、好きでもなく、応援したいわけでもなく。胸キュン少なめだし。

  • かっくろ さん

    こんな内容だったかぁ。Webで読んだはずなのに、すっかり忘れてる。しかも、作者をお気に入り登録してなかった。ということで、関連作品を読もう♪中身は、うーん、途中イライラ。重そうなテーマが出てきた辺りから、ヒーローがヒーローじゃなくなってるし。それに、35歳のいい大人とは思えないキャラに変貌するし。ヒロインも鈍いんだか鈍くないんだか、弱いんだか強いんだか、迷走してる感が。読み返すかなぁ?読み返すことなく、このまま埋没しそうです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

希彗まゆ

2015年、「不埒な彼と、蜜月を」にて出版デビューに至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品