SHM-CD

悲しき夏バテ 【デラックス・エディション】

布谷文夫

基本情報

カタログNo
:
UPCY6862
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
プロデューサー
:

商品説明

【SHM-CD】
★伊藤銀次氏インタビューによる詳細なライナーノーツ付!
代表作『悲しき夏バテ』のCD化はこれまでボーナス・トラックなしのストレート・リイシューでしたが、今回はバック演奏を務めた元ココナツ・バンクの伊藤銀次氏協力(監修)のもと、「台風13号」「冷たい女」のシングル・ヴァージョンなどを追加した決定盤エディションで発売いたします。
また、このアルバム以前にリリースしたビクター期でのソロ・デビュー・シングル「からのベッドのブルース/台風」、また「春一番」「ホーボーズ・コンサート」などに出演した際の貴重なライヴ音源も追加収録し、1974年までに布谷文夫がソロ名義でリリースした音源(ブルース・クリエイション/Dewを除く)をほぼ網羅!さらに伊藤銀次氏による当時を振り返っての証言などを掲載した詳細な内容のブックレットをパッケージした、資料性の高い作品集です。


★布谷文夫『悲しき夏バテ』とは?
『悲しき夏バテ』は1973年11月21日にポリドールからリリースされた、ブルース・シンガー布谷文夫(2012年永眠)の1stソロ・アルバム。大瀧詠一のプロデュース、演奏は伊藤銀次率いるココナツ・バンクにより完成した布谷文夫の代表作。
その独特の歌唱法と、当時の欧米のブルース・シンガーやロック・シンガー、特にジョー・コッカーなどと共通するテイストを持った唯一無二の作品で、当時ナイアガラ・レーベルからデビュー予定でありながら解散してしまった伊藤銀次率いる幻のバンド、ココナツ・バンクの演奏を全面的にフィーチャーした貴重な1枚でもあります。

内容詳細

ブルース・シンガー、布谷文夫が1973年に発表したアルバムのデラックス・エディション。プロデュースを大瀧詠一、演奏を伊藤銀次率いるココナツ・バンクが務めた名盤。ボーナス・トラックとしてシングル・ヴァージョンなどを追加収録している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品