CD

MODERN TIMES ROCK'N'ROLL

布袋寅泰

基本情報

カタログNo
:
TOCT26920
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

HOTEIにしか作れない、HOTEIだからこそ作れるカバーアルバム!“Re-Discover Hotei”15年振りのギタリズム復活→ツアーを経て、改めてアーティスト布袋寅泰の魅力を「再発見」させる作品。HOTEIのルーツ、ロッククラシックなど誰もが知っている様々な楽曲を布袋流にカバーし、全く新たな息を吹き込むことによりギタリスト/ソロアーティストとしての稀有の才能とセンスを提示。今年2月に15年振りのギタリズムシリーズ最新作となるアルバム「GUITARHYTHM V」をリリースしたばかりの布袋寅泰のニューアルバムが、早くもリリース決定!レコーディング参加メンバーは、Co-Produce, Programming and Audio Edit:福富幸宏、Drums:中村達也・あらきゆうこ、Bass:ナスノミツル、Piano/Keyboard:小島良喜などの錚々たるアーティストが名を連ねている。リリース日はクリスマスイブ前日なのでファンへは一足早いクリスマスプレゼントになりそうだ。11月25日には、昨年10月に奈良・東大寺大仏殿前にて昨年行われた一夜限りのスペシャルライブと、今年4〜6月にかけて行われたGUITARHYTHM V TOURのDVDがリリースされる。布袋寅泰にとって「カバー曲」は大きな意味を持つものである。ソロ第1作「GUITARHYTHM」に収録された、エディ・コクランの「C’MON EVERYBODY」に始まり、「GUITARHYTHM V」での「SUNSHINE OF YOUR LOVE」に至るまで、節目節目に散りばめられた数々のカバーは、彼の特異な才能の発露として、非常に意義深いものであった。そして2009年。ザ・ビートルズのカバー・アルバムへ「BACK IN THE U.S.S.R.」で参加したことをきっかけに、初のカバー・アルバムへの制作に入った。時代を切り裂いて来た布袋のカバー。これまでの先見性、エンターテインメント、選曲の妙、そういった要素を集約した「布袋らしい、彼にしか出来ないカバー・アルバム」は、「GUITARHYTHM復活」とは違った意味で、ファンにとって、非常に要望の強かった作品である。

内容詳細

ギターを始めた時、腕に磨きを掛けていった時、創作意欲に刺激を受けた時。そんなさまざまな局面でそばにいたであろう洋楽ナンバーを、布袋らしいセンスでカヴァー。幅広い時代とジャンルから選曲。自身が楽しみながらプレイ、その興奮ぶりも伝わる。大胆なリアレンジをしないのも愛情。(幸)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
やっぱコノ人は LOVE IS THE DRUG とかの...

投稿日:2010/12/06 (月)

やっぱコノ人は LOVE IS THE DRUG とかのが合ってるね。根がそっちの人なんだよ。無理して慣れないことしない方がいいのにな。いいもの持ってる人なんだからさ。

melodyman さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
ゴキゲンなアルバムだぜぇ 最近のアルバム...

投稿日:2010/01/01 (金)

ゴキゲンなアルバムだぜぇ 最近のアルバムが『問題“有り”作』ばかりだったから…。 選曲もGOOD。 カバーのセンスは他にいない逸材。 過去の曲も全部入れて欲しかったなぁ… ストーンズのカバーで“悪魔を…”やるなんてさ、他の日本人に無理だよ。 あと…ドラム最高!!! ライブも楽しみだよ。

SHIGEO さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
'09年発表。初の洋楽カバー・アルバム。ステッペンウルフの...

投稿日:2009/12/26 (土)

'09年発表。初の洋楽カバー・アルバム。ステッペンウルフの@で豪快に幕を開け、T.レックスのAをセクシーに響かせ、以降もチャック・ベリー、エルヴィス・プレスリー、モット・ザ・フープル、ビートルズ、などなど歴史に残る名曲に挑みまくった全14曲入り。ロックンロールへの深い愛情が感じられるゴキゲンな仕上がりだ。ギタリストとしてはもちろんボーカリストとしての魅力も炸裂!

madman さん | 東京都 | 不明

0

布袋寅泰に関連するトピックス

おすすめの商品