CD

ALL TIME SUPER BEST

布袋寅泰

基本情報

カタログNo
:
TOCT25864
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
2DVD付き, 限定盤, グレイテストヒッツ, デラックスエディション
追加情報
:
初回限定特典予定(詳細未定)
初回限定豪華サックケース仕様

商品説明

2006年に迎える活動25周年を前に、今や世界的ギタリスト/アーティストとなった布袋寅泰のオールタイムベストアルバム!初回限定盤となるこちらは、なんと大充実の3枚組。CDが1枚とDVDが2枚という破格の仕様です!オリコンチャートでは5位を記録!

今回の目玉はなんといってもBoowy、Complex、ソロになってからの3時代を網羅した初の選曲集ということ。特に、Boowy時代の歌を初めてセルフカバーしており話題をさらうことは確実!
布袋のBoowy時代の曲のセルフカバーは、88年4月にBoowyが解散してから初めての試み。曲順も、1曲目に初期の名曲「Bad Feeling」を選曲!また、初めてオリコンチャート1位を獲得した歴史的名盤『Beat Emotion』の中から、特にファンの支持が高い「Beat Sweet」をセルフカバー。ブラスを加え、よりスケール感のある作品に仕上げています。

さらにComplex時代からは大ヒット曲「Be My Baby」も布袋が歌っているバージョンで収録。またタランティーノのキルビルで世界的な大ヒットとなった「Battle Without Honor Or Humanity」(Samurai Mix)、「スリル」(パンキッシュ・バージョン)、「Poison」(ジャズバージョン)、「バンビーナ」などの25周年バージョンで収録!ファンの間で絶大な支持を誇る「Lonley★Wild」、「さらば青春の光」のリテイク、さらには新曲もレコーディングされ、これぞ布袋寅泰と言えるビートとメロディーが満載の全15曲を収録!そして、なんといっても新曲「Song For Us」を収録という所にも注目!

単に代表曲を寄せ集めた作品集とは違って、布袋が職人として、技もプライドもたっぷり注いだ力作に仕上がっています。過去・現在・未来をブレイクスルーして、新たなスタンダードを創生する、スピリットとパワーに満ちた作品です。
また新録音にあたり、大ブレイク前の85年ごろに作った愛用機種テレキャスター(フェンダー製HOTEIモデル)を久しぶりに手にとり、今回のメーンギターに使用したほどの力の入れよう。キャリア25年の真髄がここに凝縮!

DVDには、愛知万博でのスペシャルコンサート(日本フィル交響楽団とのコラボレート)や、さいたまスーパーアリーナでの「Monster Drive Big Party!!!」ダイジェスト映像、さらにはインタビュー、ギター教則映像などを収録しており、大充実の内容に!

※11/25以降にご予約のお客様は、12/8以降の出荷とさせていただきます。あらかじめご了承くださいませ。

内容詳細

2005年発表のベスト盤。25周年を目前にした集大成であるが、特筆すべきはBOOWYやCOMPLEX時代のヒット曲を布袋自身のヴォーカルで新録していることだ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
32
★
★
★
★
☆
 
14
★
★
★
☆
☆
 
9
★
★
☆
☆
☆
 
5
★
☆
☆
☆
☆
 
3
★
★
★
★
★
'05年発表。BOφWYとして活動を初めてから、2...

投稿日:2009/05/12 (火)

'05年発表。BOφWYとして活動を初めてから、25周年を迎える06年に向けて布袋寅泰が至高のベストを発表。つねに最先端を行く布袋寅泰のソロからの代表曲だけでなく、BOφWYやCOMPLEXのナンバーのセルフ・カバー、そして新曲も収録。

0
★
★
★
★
☆
'05年発表。ジャケットの布袋マークは愛器・テレキャスター...

投稿日:2007/05/02 (水)

'05年発表。ジャケットの布袋マークは愛器・テレキャスターに描かれた幾何学模様のHOTEIモデル。世界にひとつしかないスタイルと同様、唯一無比の布袋サウンドを表現した象徴的なジャケットだ。本ベストにはBO0WYやCOMPLEXの楽曲のリメイクをはじめ、ソロ代表曲のリメイクやリミックス、そして朋友・町田康とのコラボレーションで生まれた新曲を収録。ただ単に過去へのオマージュではなく、全編に今現在のギタリストとして充実している布袋の才気がほとばしっている。本作がさらなる未来へ繋がるために奏でた屈指のロックンロール・アルバムに仕上がっているのは、本当に素晴らしい。

0
★
★
★
☆
☆
GUITARHYTHM終了と共に”音楽家・布袋寅泰...

投稿日:2007/03/08 (木)

GUITARHYTHM終了と共に”音楽家・布袋寅泰”も終わった。今は「オイオイ&アニキ」の歓声の中でしか生きられない裸の王様でしかない。20年前の布袋寅泰が今の布袋寅泰を見たら・・・。Gシリーズからの選曲が少ないのは、本人の無意識の中に今の自分への恥ずかしさがあるからだろう。本作でまともに聴けるのは、@とAのみ。ソウルセッションの制作で少しでも元に戻っている事を祈る。

PSYber さん | japan | 不明

0

布袋寅泰に関連するトピックス

おすすめの商品