布袋寅泰ぴあ

布袋寅泰

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784835623726
ISBN 10 : 483562372X
フォーマット
出版社
発行年月
2014年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
 BOOWY
追加情報
:
129p;29

内容詳細

BOφWY解散後、“GUITARHYTHM”なるコンセプトを掲げてソロデビューし、今年で25周年を迎える布袋寅泰。ギタリスト、ボーカリスト、ソングライター、プロデューサーとして八面六臂の活躍で音楽シーンを牽引し続けている布袋だが、バンドデビューから30年、生誕50年を契機にロンドンに拠点を移し、ライブにレコーディングに新たな音楽活動をスタートしている。そのキャリアを振り返りつつ、今秋、本格的に世界市場に照準を合わせたニューアルバムと日本への凱旋ツアーを予定している布袋の、いまなお現役として闘い続けるミュージシャンシップの全容をリアルに伝える。

1 巻頭グラビア&ロングインタビュー
現在レコーディング中という、世界の音楽マーケットに向けて本格的にリリースされる第一弾アルバムはどのような内容なのか。ヨーロッパ、ニューヨークと海外でのライブキャリアを積み重ねてきた布袋が、10月17日より開催予定の“TOMOYASU HOTEI JAPAN TOUR 2014”で日本全国に凱旋を果たす想いとは。
先日のザ・ローリング・ストーンズ東京ドーム公演のゲストとしてステージに立つなど、日本の音楽シーンを代表するスーパースターならではの活動を続ける一方で、“ゼロからのスタート”として、海外での音楽活動に本格的にチャレンジする刺激に満ちた生活とそれがゆえの苦悩、その成果としての海外マーケットを視野に入れたアルバムとツアーについてリアルに語る。
2 海外での活動タペストリー
本格的な海外ライブ(ロンドン、ベルリン、ニューヨークほか)、この夏のフェス出演(イギリス、スイス)など、布袋寅泰の魅力をもっとも際立たせるステージを中心に、ロンドン移住後の海外での活動、奮闘ぶりを豊富な写真と布袋を支えるクリエイティブSAMURAIたちの証言をもとに伝える。音楽もビジュアルもきわめてスタイリッシュな表現にこだわる布袋がロンドンで得た新たなチームとともにつくりあげたクリエイティブ・バトルを追い、アーティスト・布袋寅泰の独自性を浮かび上がらせる。
3 スペシャル対談
80年代のBOØWY、90年代のソロ活動+プロデュースワーク……と現在に至るまで日本の音楽シーンにさまざまな金字塔を打ちたててきた布袋寅泰がゲストを迎えて本音で語る
4 布袋が選ぶ“100 + 100”
『PMC』の責任編集号で話題を呼んだ“HOTEIが選ぶ21世紀に残したい100枚”。今回、四半世紀を経て “HOTEIが選ぶ21世紀に聴いている100枚”にチャレンジ。
HOTEIの音楽性に影響を与え続けているものとは。新たな刺激の源とは。
5 BOØWY〜ソロ25周年、布袋寅泰の軌跡
今に繋がる、これまでの功績&伝説をふりかえりつつ、ソロ活動スタート時に語っていた海外進出への動機など、現在の海外活動が必然だったことが改めて浮き彫りに。
6 ぴあがみた布袋寅泰
表紙ギャラリー、記事アーカイブなどの“ぴあが見た布袋寅泰”も合わせて掲載。
7 WE LOVE HOTEI
著名人、関係者、ファンからのお祝いコメント、エール

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のら さん

    病の身なれば布袋さんのInto The Lightツアー参拝は無理なのだが(私は参戦じゃなく参拝なのだ)、こんな本読んだら行きたくなる。困る。NewBeginningsについてのインタビューは鑑賞のポイントが分かる。挑戦を続ける布袋さんの生き方にはいつもエネルギーを頂ける。ああ、ありがたや。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

布袋寅泰に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド