箱入り息子の恋 ポプラ文庫

市井昌秀

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591134238
ISBN 10 : 4591134237
フォーマット
出版社
発行年月
2013年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
271p;16

内容詳細

35歳で童貞、冴えない男がひと目ぼれしたのは、25歳の良家の美女。彼女には秘密があって・・・。星野源初主演で話題の映画の原案小説。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Yuna Ioki☆メディアミックス祭参加中。 さん

    680-289-13 ノベライズはほとんど読まないかな。内容もさらっとしてる割には、ラスト近くで裸で抱き合ってるのを親にみつかってボコボコにされるとか、ハード(?)なシーンも(笑)わたし的にはシェイクのストローが鼻に入ったのがツボ(笑)マジありえへ〜んと爆笑w

  • さおり さん

    平匡さんを思い出す感じの星野源さん。相手は夏帆さん。映画のノベライズ。表紙がお二人だったので、頭のなかで映像化して楽しめました。映画の告知を観たときドタバタコメディをイメージしてて、確かに最後の方とかはコントかよ!と思いましたが、そこに至るまでの健太郎と奈穂子それぞれの目線から語られる初恋がもう、切なくて。予想してたよりシリアスというか、まぁ涙が出るわ出るわ。映画もぜひ観てみよう。

  • 平田恵一 さん

    主人公の天雫健太郎は35歳の童貞で、13年間市役所に勤務し、家ではゲーム三昧という男。実際にいたとしても魅力的ではない。親としては悪い女に騙されるのも心配ですが、まったく女の影がないのも問題ですね。もし、一人息子が同性愛者だったらという勘違いは笑えました。ストーリーは平凡かもしれないけど、視点が変わるのが特徴です。健太郎のペットのカエルの名前が奥村助右衛門永福ですが、大河ドラマの利家とまつで知っていました。意外なところでつながっているものですね。個人的には結婚しない人生があってもいいと思います。

  • あっちゃん さん

    なんか、レトロさを漂わせたベタな展開の恋愛話が、ある意味ホッとさせる(笑)

  • るぴん さん

    35歳、実家暮らし。職業は市役所職員。女性経験なしの天雫健太郎。映画は観ていないけれど、ドラマ「逃げ恥」と同じ星野源さんが演じていることもあり、健太郎は平匡さんそのまま!変化を嫌い、感情を揺さぶられないように生活している健太郎が恋に落ちたのは、全盲のお嬢様・奈穂子。ぎこちないながらも、段々とお互いが大切な存在になっていく様子が微笑ましい。最初は子離れできない健太郎母と、身勝手な奈穂子父にムカッとしたものの、読み終わってみれば、どちらも子どもの幸せを願うからこそなんだよな…と素直に思えた。映画も観たい!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品