ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ コドモエのえほん

工藤ノリコ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592761716
ISBN 10 : 4592761715
フォーマット
出版社
発行年月
2014年04月
日本
追加情報
:
21X21

内容詳細

大好評のシリーズ第2弾絵本!
走り出したら、だれも止められないいたずらっ子のノラネコたちが、今回は汽車を舞台に大あばれしちゃいます。
破天荒だけどにくめない、ノラネコぐんだんの魅力全開!

【著者紹介】
工藤ノリコ : 1970年神奈川県生まれ。女子美術短期大学卒業。絵本作家、漫画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
当時、まだ保育園に通っていた下の子が、絵...

投稿日:2021/04/13 (火)

当時、まだ保育園に通っていた下の子が、絵にひかれて欲しがったために購入。「ゆかいないたずら」となっているのですが、どうしてどうして、内容は明らかに犯罪レベル。「わんぱくだん」や「ほげちゃん」のような微笑ましいいたずらどころではなく、少し前にはやったバイトテロを連想させ、読み聞かせしていて嫌な気分になってきます。子どもも親の反応に影響されてかあまり喜ばず、2回ほど読んでお蔵入りになりました。おそらく読む人を選びますので、内容を確かめてから購入した方が無難かと思います。

5656にゃんにゃん さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
どこかにくめないネコ達のドタバタ劇が繰り...

投稿日:2021/04/12 (月)

どこかにくめないネコ達のドタバタ劇が繰り広げられます。クスッと笑ってしまう仕掛けが随所にあり、大人が読んでもなかなか楽しめる絵本です。ポップコーンが食べたくなります!

りこ さん | 神奈川県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 馨 さん

    ノラネコぐんだんは、汽車に乗りたかっただけなんだけどね。悪気はないのだけどね。エリートな犬に憧れるのですよね。このシリーズいつも同じタイミングの時間に爆発して、同じタイミングの時間に怒られて謝っているのが水戸黄門が現れる時のリズムに似ていて安心できますね。笑 私が犬ならノラネコぐんだん汽車に乗せてあげる!!

  • 紫 綺 さん

    ノラネコぐんだんシリーズ第2弾。今回は、きしゃを乗っ取り!?ねこ達の正座が可愛く面白い。毎回、大まかな仕事説明と反省、償いが笑いの中に織り込まれていて、結構深い。

  • takaC さん

    成功の秘訣はパターン(与太→失敗→説教→補償)に嵌め込むこと。説教シーンが好き。

  • hnzwd さん

    これは、、ノラネコぐんだんがいいキャラクター。シリーズものですが、甥っ子へのお土産なので汽車が出てくるこちらをチョイス。どっかーん。からのラストの締めはいい感じ。シリーズの他のも読んでみたいです。

  • Kawai Hideki さん

    ピヨピヨシリーズに引き続き、のらねこ軍団シリーズへ。表紙をめくった最初のページで、のらねこ軍団が線路の上を歩いているのだが、そこで娘が「だめでしょ!」とツッコミを入れていた。あまり身近に歩けるような線路がないので、どうしてかなと思ったら、ばあちゃん家で教育された賜物らしい。ストーリーは、のらねこ軍団が蒸気機関車を盗んで逃走し、壮大な失敗をやらかすお話。子供のイタズラ心を刺激しつつ、きちんと反省&後始末もさせるという教育的絵本なのかな?う〜ん…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

工藤ノリコ

1970年神奈川生まれ。女子美術短期大学卒業。絵本のほか、マンガ作品など幅広く作品を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド