ラジオブロス

川野将一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781614892
ISBN 10 : 4781614892
フォーマット
発行年月
2016年11月
日本
追加情報
:
847p;19

内容詳細

日本最大級のメールマガシン「水道橋博士のメルマ旬報」連載の人気エッセーが待望の書籍化。全848ページ、前代未聞のラジオ本。

目次 : 久米宏ラジオなんですけど/ 中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ/ 山下達郎のサンデー・ソングブック/ 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ/ 大瀧詠一「ゴー!ゴー!ナイアガラ」/ ナインティナインのオールナイトニッポン/ ラジオドラマ「想像ラジオ」/ パック・イン・ミュージック/ 三谷幸喜・清水ミチコ「MAKING SENSE」/ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ/ヤングタウン日曜日〔ほか〕

【著者紹介】
川野将一 : 1971年10月11日、静岡県出身。テレビの放送作家でラジオのヘビーリスナー。1992年、山梨学院大学在学中に編集プロダクションに加入。テレビ分野を中心とした記者&ライターとなり『TeLePAL』『TV Bros.』等で執筆。1996年、放送作家事務所へ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ばんだねいっぺい さん

     ラジオ愛が惜しみ無くささげられすぎて、ともすると火傷の一冊。今をときめく人のちょっと昔の姿から、どんぴしゃの世代ではないものの、尾崎豊、岡田有希子の二人は、思いきり自分の琴線へぶつかった。ラジオという芸能人との時間の共有はやはり特別で格別のひとときだと思った。

  • 鈴木ヨシ さん

    元々好きだったラジオが更に好きになりました。

  • MonoWaTameshi さん

    オビにもある通り全848ページで52番組(「はじめに」と「あとがきにかえて」を加えると54番組だが、本文で語られている番組をすべてカウントしたらいくつになるのかはよく分からない)。いやぁ、面白かった。もちろん個人的には取り上げられていなくて残念な番組も多いのだけれど(筆頭はTBSラジオ「夜はともだち」か)、この本にはラジオの面白さが詰まっている。今やradikoプレミアムとタイムフリーで日本中のラジオが聴ける。どこまで聞く範囲を広げるのかラジオ好きの悩みは尽きない。

  • レンコン餅 さん

    ようやく読み終えた。岡田さんの話だったり、ドリアンさんの話など 自分が知らなかった真実・真相を深堀したラジオ本。久保・能町のオールナイトやラジペディアは、ヘビーリスナーだったので、感慨深く読んだ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

川野将一

1971年10月11日、静岡県出身。テレビの放送作家でラジオのヘビーリスナー。1992年、山梨学院大学在学中に編集プロダクションに加入。テレビ分野を中心とした記者&ライターとなり『TeLePAL』『TV Bros.』等で執筆。1996年、放送作家事務所へ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載され

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品