あっぱれアスパラ郎

川端誠

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784776402244
ISBN 10 : 4776402246
フォーマット
出版社
発行年月
2007年02月
日本
追加情報
:
29cm,32p

内容詳細

宿場町の看板娘、お玉ちゃんのところへ今日もじゃが一家の芋吉がやってくる。嫌がるお玉ちゃん。そこへ現れた、まぼろしの剣士忍者アスパラ郎は…。お玉ちゃん特製マヨネーズのレシピ付き。

【著者紹介】
川端誠 : 1952年、新潟県上越市生まれ。絵本作家。作品に『鳥の島』(第5回絵本にっぽん賞受賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • keroppi さん

    図書館にて。悪さをするじゃがいも達を懲らしめるアスパラ郎の活躍!じゃがいももアスパラも美味しいんだけどね。

  • Lesen さん

    食事処、皿多屋。らんぼうわるさのじゃがの一家、親分の息子はお玉にぞっこん。じゃがの一家とアスパラ郎の対決。勧善懲悪で楽しいです。一作目より面白かったです。剣士で忍者(笑)秘剣アイダホ切りwwに必殺技は親子で受けました。じゃがいもって人相悪く出来るんですね〜。数字が顔の傷になってる。

  • Kaz さん

    アンパンマンに通じる面白さ。キャラクターはこっちの方が好み。芋五郎は鼻がサイコロの五なんですね。絵だけでも十分楽しめます。秘技アスパラ・ガスには驚き!

  • こおり さん

    野菜忍列伝(2) あはははっ ウケた!其の一のにんにく丸より面白かった。秘剣アイダホ斬り(笑) 対するじゃがの一家の芋虫ごーろごろ攻撃も良かったけど、アスパラ郎の最後の必殺技は反則の面白さだろ〜大爆笑だよ。それぞれのページにおもしろポイントがあって楽しかった

  • tiac/まみ さん

    卵にじゃがいもにアスパラ、なんておいしそうな組み合わせ!笑 アイダホ切りだとか忍法葉緑素まぶしだとか、息子にはまだ理解できない笑いが多いけれどもそれでもすごく面白いそうです。うけてみよ!アスパラ・・・ガス!カーッ、カカーッ、は強烈だった。しかもガス出したらホワイトアスパラになっちゃうのねぇ。いやはや。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

川端誠

1952年、新潟県上越市生まれ。絵本作家。作品に、『鳥の島』(第5回絵本にっぽん賞受賞)など多数。絵本作家ならではの絵本解説も好評(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品