火ノ丸相撲 23 ジャンプコミックス

川田 (漫画家)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088816647
ISBN 10 : 4088816641
フォーマット
出版社
発売日
2018年12月04日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

死をも恐れぬ、命を削るような相撲を見せた火ノ丸。周囲の心配をよそに、二日目にして早くも横綱・刃皇との取組が巡ってくる!! 修羅の形相の火ノ丸に対し横綱が見せる“顔"は!? 今場所最初の大一番、始まる!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • exsoy さん

    ここで当てるかぁ…何があるかわからないとはいえ、流石に優勝決定戦は無理があるのでは。

  • トラシショウ。 さん

    「相撲が好きなのに・・・好きだから、もうずっと苦しい・・・勝ちてぇ・・・勝ちてぇよ・・・!」。大典太には勝ったものの、むしろ勝った事でより小兵の体格のままに勝ち進む事の闇へと堕ちんとする火ノ丸の心に二日目の結びの一番、横綱・刃皇との取り組みが揺さぶりをかける。勝てぬジレンマと焦りが呼ぶ連敗で、更なる自棄へ陥る火ノ丸を見かねたレイナの覚悟が、彼の最も柔らかい所に寄り添う時、二人にとって初めての長い夜が更けていく。中盤のVS「刃皇裁判」が何と言っても面白過ぎ(笑)。この傑物を倒せるのか(以下コメ欄に余談)。

  • 流言 さん

    『さぁ…鬼退治といこうじゃないか…!』闇に呑まれた鬼丸国綱と、横綱刃皇。まさか、あれほど精悍で頼もしかった潮くんが闇に落ち、偉大なる壁として描かれると思っていた刃皇を闇から救ってくれと応援することになるとは。しかし、闇は晴れても潮の力が戻ってくるわけではない。潮の苦悩を救うでもなく『んなこと…俺が知るかぁ!』と突っ張る横綱の身勝手さは、刃皇らしくもある。友情努力勝利なんてテーマはジャンプにはない、と言われて久しいが、それでも最後の淵でも潮を支えるのは仲間との絆なのだな。最後まで仲間と共に生き抜いて欲しい。

  • 朱朱 さん

    めっちゃ面白い!もう全巻買って揃えようかな…。初日が終わるも、ぶっ壊れても構わない的な戦いを続ける火ノ丸くんに、2日目はいきなり横綱・刃皇との勝負!展開の読めなさがたまらない。某少女漫画みたいに刃皇さんは脳内で『刃皇会議』を開催してるんだけど、今回は火ノ丸と対戦中に『刃皇裁判』が開廷。ほんっと良いキャラ。レイナの決意に火ノ丸の母ちゃんのエピソードにと、見所がいっぱいの巻だった。

  • capeta さん

    刃皇裁判。さぁて・・首投げじゃぁ〜と盛りだくさんの今回。母のビデオレターとかいう最強のツールと友達パワーで毒気が抜けた潮の今後が気になるところ。刃皇の恍惚も笑えた。この巻はかなり面白かった。次巻も楽しみ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品