花と器 改訂

川瀬敏郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784873580630
ISBN 10 : 4873580633
フォーマット
出版社
発行年月
1991年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26cm,129p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • へへろ〜本舗 さん

    【1983年刊行】古代から江戸までの各時代をイメージして川瀬さんが花を生け白洲正子さんが解説を記した贅沢な本。楚々とした茶花のような花もいい、婆娑羅と題した絢爛豪華な花もいい。美しさにため息をつきながら読了。

  • 寝る子は育つ さん

     花もいいけど、器が好き。そしていろんなものの調和が素敵

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

川瀬敏郎

花人。1948年京都府生れ。幼少より池坊の花道を学ぶ。日本大学芸術学部卒業後、パリ大学へ留学。1974年に帰国後は流派に属さず、独自の創作活動を続ける。2009年、京都府文化賞功労賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品