しばわんこの和のこころ 2 四季の喜び

川浦良枝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592760979
ISBN 10 : 4592760972
フォーマット
出版社
発行年月
2002年12月
日本
追加情報
:
27cm,56p

商品説明

着物こと始め、歌舞伎入門、和菓子の作り方、お神輿のかつぎ方、美しい手紙の書き方…しばわんことみけにゃんこが皆様を「和」の世界へご案内。知れば知るほど、日々の暮らしをより楽しめる情報が満載の一冊です。

内容詳細

柴犬のしばわんこが、日本古来のさまざまな行事、暮らし、マナーなどを楽しく紹介。

目次 : 着物こと始め/ 桃の香りに目覚めれば/ 歌舞伎、観ちゃった!/ 和菓子の思い出/ 雷様の鳴るときは/ お神輿かつごう!/ 手紙を書こう

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちはや@灯れ松明の火 さん

    ♪お花をあげましょ桃の花、んー、何で桃の節句って言うんですか?ってまたしばわんこ先生に尋ねてみました。桃の花には邪気を祓う力があるそうなんです。へええ。雛人形を飾らなくても、祭りで神輿を担がなくても、日常生活は滞りなく送ることができるけど、季節の彩りから目を逸らすのはもったいない。着物の礼装と普段着の大きな違いは何でしょう。歌舞伎の紅隈と藍隈、正義の味方はどっちでしょう。葛や寒天から涼やかな和菓子の花が咲き、猛る夕立稲光も蚊帳のこちらまでは届かない。秋の香りを手紙に添えて運びましょう、四季折々の喜びを。

  • しゅわ さん

    【図書館】柴犬しばわんこと三毛猫のみけにゃんこが“和のこころ”を教えてくれる絵本…第二弾は四季の喜び…のタイトル通り、桃の節句、夏祭りなどの季節行事が中心の一冊です。とはいえ、和装・歌舞伎や和菓子、雷様との関わり、手紙…なんてマニアックな和ごころをおさえているあたりがニクイです。

  • 千尋 さん

    『しばわんこの和のこころ』シリーズ2巻目*お雛様についてや、着物の着付けやお手紙の書き方など・・読んでいて、ちょっと勉強になる絵本です☆個人的には歌舞伎についてのお話に興味惹かれました♪手元に置いておきたい絵本です**

  • 更紗 さん

    しばわんことみけにゃんこ、うちに来てくれないかな〜。と思いつつ読みました。日本の文化ってこうして改めて見ると、素敵だな〜。

  • nohamana さん

    四季の喜び編。 着物、歌舞伎、和菓子、手紙... 日本人としてはどれも欠かせないものばかり。 可愛く綺麗な絵と、分かりやすく書かれている文章のおかけで絵本として眺めているだけでもいろいろな事を知る事が出来ます! さちこさんのようなおばあちゃん、とっても素敵! 憧れます(о´∀`о)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品