100文字レシピ ひと目で材料と手順がわかります MAGAZINE HOUSE MOOK

川津幸子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838786459
ISBN 10 : 483878645X
フォーマット
出版社
発行年月
2011年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
98p;30

内容詳細

ひと目で「簡単」とわかり、「おいしい」もはずさない、読めばすぐ作りたくなる料理本。20分でできる料理をはじめ、おつまみおかず、野菜を使った料理、おもてなしの100文字レシピなどを収録。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yourin♪ さん

    あまりに美味しそうで、衝動買い♪ 作り方がたったの100文字で説明されてます。とっても簡単そう〜。 どれも美味しそう〜♪ よだれたら〜(^¬^*)  まずはバルサミコ酢を使ったポークソテーを食べたい!(作るんじゃないのかよっ!w)

  • まりもんママン゚+.*ʚ♡ɞ*.+゚ さん

    魅力的な題名、100文字レシピ♡こてこてと作り方が書いてません(笑)とにかく100文字です。主婦歴ウン十年、段々ワンパターン化していく私の料理に[渇]を入れるべく購入してみました。すき焼きなのにカレー風味にするなどちょっと目線を変えると新しいですよね。スウィーツの項目に[おもちのゆず茶みたらし]というのが有ります。ゆず茶に醤油を入れてたれを作るなんて目からうろこでしたw

  • 珂音 さん

    美味しそうで簡単そうで、作ってみました「手羽先の塩バター煮」 駄菓子菓子、私は鶏肉が食べられない。美味しかったかどうかは不明だが残ってなかったので不味くはなかったんだろう。 料理の基本的な事が分かってれば100文字で十分作れるんですね。

  • おれんじぺこ♪ さん

    困ったときは川津さん(笑)  今夜はここから夕飯つくりました

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

川津幸子

1955(昭和30)年、福岡県生れ。早稲田大学卒業後、世界文化社、オレンジページを経てフリーに。栗原はるみの『ごちそうさまが、ききたくて。』の編集を手がけ、大ヒットさせる。その後、料理編集者と料理研究家の二足のわらじをはくようになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品