くいしんぼレシピ あの味が自分でできる

川津幸子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838726684
ISBN 10 : 4838726686
フォーマット
出版社
発行年月
2014年05月
日本
追加情報
:
143p;21

内容詳細

くいしんぼが惹かれる、世界の料理の数々。いつもよりちょっと手がこんでも、誰かのために作りたい。家庭でもできるレシピにしました!『クロワッサン』の人気連載、待望の単行本化!第2弾。

目次 : アジアン食堂、オープン!(蜜汁叉焼/ 中華まんじゅう ほか)/ わたしの国のごはん(あじと菜の花の卯の花あえ/ さつま揚げ ほか)/ 世界の料理に憧れて(鴨の燻製サラダ/ ねぎのヴィネグレットソースあえ ほか)/ お茶にしましょう(ティラミス/ カトルカール ほか)

【著者紹介】
川津幸子 : 料理編集者、料理研究家。早稲田大学在学中に料理編集者を志す。卒業後、ファミリーサークル、世界文化社を経て、1985年『オレンジページ』の創刊に料理部門のチーフとして参加、2年後フリーに。1988年には一時仕事を離れ、1年間ニューヨークに暮らす。1995年再び休職し、エコール・キュリネール国立(現・エコール辻東京)でフランス料理を学ぶ。その後、『100文字レシピ』など簡単でおいしい料理を提案。一方で、世界のおいしい料理を紹介して、料理好きの支持を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たまきら さん

    傲慢なまでに素直に感情の赴くままに食い散らかし、作りまくる作家のパワー!眉をしかめつつも楽しませてもらいました。なるほどクロワッサンに掲載されていたんですねえ。

  • おれんじぺこ♪ さん

    大好きな川津さんのレシピ本♪暑いので手羽元の黒酢煮を2回も作ってしまった(笑)40歳でエコールに入学なんて素晴らしい。

  • きりぱい さん

    あの味が自分でできる、と旅先で食べた味などを作りやすく再現。冬瓜って生で食べられるんだ!沖縄の人は生で食べるらしい。ここでは酢のものだけれど、缶詰の帆立とマヨネーズで和えたりとかいうのもよさそう。コールドサーモンも気になる。レシピの他にエッセイ部分もあるのだけれど、フランス料理コースでハンバーグを学んだ時の話で、塩の量は肉1kgに対して11gが基準と言われて「えっ」と思ったとか。確かに塩は適量とか少々と書かれたレシピしか見た記憶がない。うちは塩が少なかったなあ。

  • かになお さん

    やっぱり手間はかけないとおいしいものはできないのですね。作りたいと思ったのは2つ。フォカッチャとカトルカール。フランスパン生地のフォカッチャなんて新鮮!フカフカのふつうのフォカッチャよりフランスパンLOVEな私には川津さんレシピはどストライクです。

  • 本日記 さん

    手が込んでいるので、それでも作りたい人向け

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

川津幸子

1955(昭和30)年、福岡県生れ。早稲田大学卒業後、世界文化社、オレンジページを経てフリーに。栗原はるみの『ごちそうさまが、ききたくて。』の編集を手がけ、大ヒットさせる。その後、料理編集者と料理研究家の二足のわらじをはくようになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品