井村雅代 不屈の魂 波乱のシンクロ人生

川名紀美

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309024783
ISBN 10 : 4309024785
フォーマット
出版社
発行年月
2016年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
254p;19

内容詳細

「売国奴」と呼ばれた中国代表コーチ就任を経て再び日本代表コーチに復帰、そしてリオ五輪へ―。勝負だけではなく、人を育て心を育て続けた「シンクロナイズドスイミングの母」挑戦の軌跡。

目次 : 第1章 日本復活/ 第2章 中国へ/ 第3章 運命のシンクロ/ 第4章 居場所はどこに/ 第5章 ロンドン、心ひとつ/ 第6章 織り成す人生/ 第7章 リオ〜東京

【著者紹介】
川名紀美 : 1947年生まれ。ジャーナリスト。1970年に朝日新聞社入社。神戸支局、大阪本社学芸部、社会部を経て1995年から論説委員。社会福祉全般、高齢者や子ども、女性の問題に関する分野の社説を担当。2009年5月、朝日新聞社退社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ベルるるる さん

    タイトル通りに井村コーチは「不屈の魂の持ち主」ですね。そして「覚悟の人」ですね。引き込まれて一気読みしました。

  • 幹事検定1級 さん

    シンクロナイズドスイミングの日本を作ったと言っても過言ではないでしょう。井村さんのこれまでの軌跡を描いたドキュメント。特に日本から中国に渡り再び中国に渡った背景などよく理解できました。リオデジャネイロで復活を遂げましたがもっと強い日本を目指し東京でも活躍してくれるでしょう。井村監督に脱帽です。(図書館本)

  • テクパパザンビア さん

    なんで井村さんがが日本代表監督を外された明確な理由はわからなかったのが残念。ずっと日本で監督してたら北京もロンドンでもメダル取れたのに…。それにしても男らしい大阪のおばちゃんですなぁ〜。コーチとは乗る人を確実に目的地まで運ぶ馬車に感銘。

  • panashe さん

    井村さんを表現するならば『描くビジョンがはっきりしていて、そこに到達するまではなんでもする』この言葉に尽きる気がする。 獲物を狙ったら一直線。何があろうと何を言われようと真っ直ぐに。 しがらみも温情も無い、1番になる為の選択。 思っていても実際は出来ないこと。だからこそ憧れるし、上層部が認めたくないのかもしれないね。 東京五輪での活躍を楽しみにしてます。

  • よーこ さん

    シンクロの井村雅代コーチ。スパルタだけど必ず結果を出すという、僭越ながら私の尊敬する人物のうちの一人。一時期中国に行ってしまった時は悲しかったけど、いつでも日本のコーチに戻れるように短期契約にしていたという話は、その熱意に胸が掴まれた。そして"褒められれば油断し、けなされればぺしゃんこに凹む『ゆるキャラ軍団』"とは井村コーチによる現役選手の評。私と年が近いから、自分に言われているようでドキッとしたが、それをよく闘う集団に変革させたなと思う。媚びずに生き、敵も多いけれど、情に篤い。その人柄が素敵です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

川名紀美

1947年生。70年朝日新聞社入社。大阪本社学芸部、社会部を経て論説委員。社会福祉全般、高齢者や子ども、女性の問題等の分野の社説を担当。09年退社しフリージャーナリストに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品