都市型災害を生き延びるサバイバルプラン

川口拓

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781618111
ISBN 10 : 4781618111
フォーマット
発行年月
2019年08月
日本
追加情報
:
213p;19

内容詳細

川の水や雨水を「浄水」する方法。命を守る「持出し袋」の作り方。体温は「3層」で保持する…ほか。「まさか」の時に役立つ危機管理&テクニック。

目次 : 第1章 災害は都市を砂漠に変える!/ 第2章 生き延びるための原則/ 第3章 命を繋ぐもの/ 第4章 都市型災害のリスクを取り除く/ 第5章 都市型災害に打ち勝つリカバリープラン/ 第6章 生きる喜び

【著者紹介】
川口拓 : 1971年、地球の日(4/22)に生まれる。カナダやアメリカで雪山登山、ロッククライミング、野外教育法、ネイティブアメリカン古来の教え、大地と共に生きるサバイバル技術等を学ぶ。自然学校「WILD AND NATIVE」主催、2013年一般社団法人危機管理リーダー教育協会設立。テレビ、雑誌などメディアへの企画協力や出演も多数。CMLE災害対策インストラクター養成トレーナー、Japan Bushcraft School校長、自衛隊危機管理教官、自衛隊サバイバル教官(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ソウ さん

    台風15号が千葉に大きな被害をもたらし、なおも現在、復旧が遅れている状況だったのでタイムリーな一冊となりました。都市部は極端に効率化された社会なので、ルール・環境が安定した状況下では強いけど、危機・異常事態に対してはシステムに冗長性(遊び、余裕)が乏しくホント脆弱。だから多少の備えはしてはあるんだけど、何か他にも学べることはあるかなってことで。具体的な技術よりも、心構え・心づもり・道理など基本的なこと中心です。ちょっとタイトル大げさだし、もっと薄っい一冊にできるし、なんて。

  • 若獅子 さん

    数多ある類書とは毛色が違った。

  • mochizo さん

    都市型の災害時に役に立ちそうな本です。この本に書いてある「S・T・O・P」(stop、think、observe、plan)という考えをもって災害時に当たる事と、都会で色々なものを調達する事は予想以上に困難であるという事はよく理解できました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

川口拓

1971年、地球の日(4/22)に生まれる。カナダやアメリカで雪山登山、ロッククライミング、野外教育法、ネイティブアメリカン古来の教え、大地と共に生きるサバイバル技術等を学ぶ。自然学校「WILD AND NATIVE」主催、2013年一般社団法人危機管理リーダー教育協会設立。テレビ、雑誌などメディア

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品