ソードアート・オンライン 2 アインクラッド 電撃文庫

川原礫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784048679350
ISBN 10 : 404867935X
フォーマット
発行年月
2009年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
 abec
追加情報
:
15cm,351p

内容詳細

閲覧数650万PVオーバーを誇る驚異の小説第二弾!

 クリアするまで脱出不可能のデスバトルMMO『ソードアート・オンライン』に接続した主人公・キリト。最上階層を目指す≪攻略組≫の彼以外にも、様々な職業や考え方を持つプレイヤーがそこには存在していた。彼らはログアウト不可能という苛烈な状況下でも、生き生きと暮らし、喜び笑い、そして時には泣いて、ただ≪ゲーム≫を楽しんでいた。≪ビーストテイマー≫のシリカ、≪鍛冶屋≫の女店主・リズベット、謎の幼女・ユイ、そして黒い剣士が忘れることの出来ない少女・サチ──。ソロプレイヤー・キリトが彼女たちと交わした、四つのエピソードを、今紐解く。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    1巻で書ききれなかった話が2巻で補足されていた印象。キリトが1巻で周りの人に警戒していたのはそういう事があったからなのかぁと納得したのと同時に散っていった同士に感動した。

  • ひめありす@灯れ松明の火 さん

    孤高の存在、黒衣の騎士が2年間の間、本当に独りっきりだったのかというと、そうでも無くて。その間には、短かったけれど、うまく想いは伝わらなかったけれど、それでも確かに仲間に、家族になった人達がいた。優しく強さに満ちた兄の様であったシリカとの関係、放課後の悪だくみはいつも一緒にやってきた腐れ縁のクラスメイトの様だったリズとの関係、護るために必死で傍にいるために必死だったまるで親子の様なユイとの関係。そして友達でもなく恋人でもなくて、何か一つ二人の間にあればあれば死ななかったはずの何とも言えぬ様な、マチとの関係

  • あっちっち さん

    キリトとSAOで出会った女の子たちとのエピソード。うん、みんな可愛い。一人ひとりとの出会いと出来事を経て、ヒトは成長していくんだな。と改めて思った。

  • くろり - しろくろりちよ さん

    SAO内でキリトが関わった、四つの物語。一巻で完璧に完結していたのでどう繋げるのかと思っていたら、やはりというかサイドストーリー。ビーストテイマー・シリカ、マスターメイサー・リズベット、AI・ユイ、月夜の黒猫団・サチ。どの娘も魅力的。アスナと絡めて一時でも家族で居られた時間とか、繋いだ手の温もりとか、キリト役得。リアルに居たらアレだけどオンラインだと惚れるよキリト。サイドストーリーといえどもファンタジー世界は健在。このままファンタジーファンタジーしたままでいてほしい。

  • Yobata さん

    今回は、SAOの短編。ビーストテイマーのシリカ,鍛冶屋のリズべット,謎の少女ユイ,月夜の黒猫団のマチの各ヒロインメインの4編。ラノベだからしょうがないっちゃしょうがないけど、キリト君は女の子エンカウント率が高すぎでしょw。シリカ編とリズ編はキリトの全能感全開で個人的にも良い作品。キリト君強すぎでしょw。マチ編は悲劇話。ゲーム(話)の設定がそうだからしかたないけど残酷だねぇ…。次巻は1巻の続き。早く読もう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

川原礫

『アクセル・ワールド』で第15回電撃小説大賞「大賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

川原礫に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト