Blu-spec CD 2

Luna

川井郁子

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICL30039
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Blu-spec CD 2

商品説明

ヴァイオリンの女神が描く、美しくも儚い幻想的な情念の世界

情熱のヴァイオリニスト川井郁子が、新たな音楽的挑戦に取り組みます。7年ぶりのオリジナル・アルバムは、和の世界とオリエンタルな熱い世界観から構成された意欲作です。アルバムのコンセプトは『月』。夜空に浮かぶ月の幻想的世界、そして太古より月と対峙してきた人々の想いと営み。その世界を、美しいヴァイオリンの響きで、艶やかに描きます。
 和の世界というと静かなイメージを思い浮かべる方も多いと思いますが、川井が感じる和はとても躍動的。表面的には静かでも、中には熱くうごめいているものがあるという世界観を、クラシックの名曲をアレンジしたものとオリジナル楽曲の両方で表現します。ジャコメッティ展テーマ曲「流星」収録。ソニー移籍第1弾アルバム。(メーカー資料より)

【収録予定曲】※曲順は未定です。
流星(「ジャコメッティ展」テーマ曲)
ホワイト・レジェンド(セルフ・カバー)
赤い月
群青の宙(小山薫堂さんの特別テレビ番組エンディングテーマ)
時の彼方に
さくら
ポロ
日本の情景 (仮)
ミッドナイト・ロード(映画「ミッドナイトバス」テーマ曲)
夕顔〜源氏物語より〜
恋のアランフェス〜レッド・ヴァイオリン〜 (仮)
ブルーバード
大地の詩 (仮)
月明かりのダンス(仮)
ロマの詩 (仮)

【アーティストプロフィール】
香川県出身。東京藝術大学卒業。同大学院修了。現在、大阪芸術大学(芸術学部)教授。2008年ニューヨークのカーネギーホール公演にてアメリカデビュー。2013年映画「北のカナリアたち」で第36回日本アカデミー賞・最優秀音楽賞を受賞。2015年には、パリ・オペラ座公演を成功させ、国内外を問わず、精力的に活動している。使用楽器:ストラディヴァリウス(1715年製作、大阪芸術大学所蔵)(メーカー資料より)

内容詳細

7年ぶりのアルバム。川井自身のオリジナル曲12曲を含む全17曲収録。今回は“月”をテーマに〈赤の月〉(5曲)〈真白の月〉(6曲)〈群青の月〉(6曲)の三部構成で、それぞれのイメージを膨らませた豊饒な世界の広がりを見せる。彼女の担当したドラマや映画のテーマ曲も含み、情熱を孕んだ甘美な演奏も熱い。(弘)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品