バムとケロのおかいもの

島田ゆか

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784894232105
ISBN 10 : 4894232103
フォーマット
出版社
発行年月
1999年02月
日本
追加情報
:
22×28cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ソルティ さん

    子供No.4チョイス。バムケロは細部まで見ようとするので読むのに結構時間がかかります。楽しい作業です。ケロちゃんは天真爛漫ってかわがままっていうか昼ごはんで食べきれない量買って結局お待ち帰りだったりお金がなくても欲しいものを買いたい。でもトビラ屋さんでみんなに似たトビラのアイテムを選んだり、みんなで楽しくパンケーキ食べるために模様がつくフライパン買ったり、友達のことが大好きなんだなぁ。そんな友達想いのケロちゃんだからみんなも好きなんだよね。

  • Kawai Hideki さん

    バムケロシリーズもこれで制覇。水曜日の朝、ケロちゃんが珍しく早起きして甲斐甲斐しく働いていると思ったら、市場にでかける日だった。オシャレな布地や新鮮な野菜、美味しそうなお昼ご飯、不思議なアイテムや骨董品が魅力的。個人的には自分の店の品物を片っ端からかじって陳列する病的なウサギの八百屋と、「ヤメピのすべて」というタイトルの古本が気になった。

  • らったった さん

    絵本の中で今、バムケロシリーズにとりこです。かなり凝ってますよね(^^)作品の中に登場するバムケロより遥かに小さい子達が、かわいいです♪全部、制覇したくなってきました(*^^*)

  • kaizen@名古屋de朝活読書会 さん

    「バムとケロのもりのこや」を読書会で紹介され、シリーズものと知る。ほのぼのとした登場人物(どうぶつ)に、子供の親しみが沸く。子供の頃に読みたかった。

  • 紫 綺 さん

    バムとケロシリーズ、今更ながら初読み。バムのイヤらしい目が好きになれなくて・・・(笑)。家内に推されてシブシブ読んだら、面白かったし、絵もきれい♪周りのチョイキャラが断然好き!!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

島田ゆか

1963年生まれ。「バムケロ」シリーズ等の著書がある。カナダ、オンタリオ州在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド