銀河鉄道999 Another Story アルティメットジャーニー 1 チャンピオンredコミックス

島崎譲

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784253239417
ISBN 10 : 4253239412
フォーマット
出版社
発売日
2018年11月20日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19

内容詳細

星野鉄郎は少年から青年へと成長を遂げていた。一緒に旅を続けていたメーテルと別れ、荒廃した地球で希望を捨てず、人類の未来を信じ戦い続ける鉄郎は、クイーンエメラルダスより衝撃的な事実を告げられる。
そして鉄郎は3度目の、「銀河鉄道999」での旅に出るのだった…。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かっぱ さん

    星野鉄郎は行方不明のメーテルを探しに再び銀河鉄道999に乗って銀河の旅へ。「99番ホーム999号、間もなく発車いたします!」、乗り遅れるな。旅は始まった。

  • ぐうぐう さん

    島崎譲による『銀河鉄道999』の続編。そのベースにあるのは、未完のままで中断している「エターナル編」だ。メーテルとエメラルダスを姉妹としている設定も、「エターナル編」を踏襲している。ところが、決定的な違いがある。この新作は、メーテルを鉄郎の旅先案内人ではなく、旅の目的そのものにする。メーテルの不在こそが、どうやら主題のようだ。安易なリブートではない、ただならぬ意気込みがそこからは感じられる。

  • nawade さん

    松本の生誕80年を記念して始動した松本零士原作、ガンフロンティアのリブートも担当した島崎譲作画による新たなる銀河鉄道999。機械化人が弱者となった世界で共存を目指していた鉄郎はエメラルダスの誘いよりメーテル救出を目的とした3度目の旅を描いているが、エターナル編の続きではなく、地球の状況から「さよなら銀河鉄道999」の続きのようだ。とはいえ、矛盾はある。矛盾はあるがそんなことを気にしていては松本作品は読めないので、とりあえず置いていく。

  • あ さん

    漫喫。掲載紙の表紙カラーで危惧したとおり、メーテルを一所懸命描いているけど似てこない。右向きの横顔が辛うじていいかな、と。まあ、当時の松本零士の女性は誰がやってもそうなりそうだが。だから、冥王星に去る機械人間の少年を送るとこまでは読むのを止めようかと思ったんだ。でも、島崎譲は昔の愛読者と同じような感慨を持って取り組んでいるように思える話運び。もうちょっと追いかけてみよう。

  • 地下鉄パミュ さん

    松本画に限りなく近付けた嶋星に対して、本作の担当島崎譲だが、物語の雰囲気は受け継いだものの絵に関しては自分のカラーを半分残している。そこは味であるどうこう言うつもりも無い。完コピする物真似でも無い。逆に新たな物を創り出そうと言う気概すら感じさせる。【THE・STAR】のイメージの強い島崎さん。格好良さより美を感じさせる絵だったが、両方を兼ね備えた松本零士作品。これは大変な挑戦になるかも。頑張って!999が好きだった自分には新たに鉄郎が動き出した事が嬉しい。しかもメーテルを救うべく999で旅に。心震えます!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

島崎譲

神奈川県出身。1981年デラックス・マーガレット(集英社)『おやじの日曜日』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品