アラサーちゃん 無修正 1

峰なゆか

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594067991
ISBN 10 : 4594067999
フォーマット
出版社
発行年月
2013年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
167p;22

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 皇 さん

    自分もいよいよ30歳のアラサー真っ只中という事で再読しました。アラサー女子のリアルな性事情や汚い本音などを包み隠さず暴露しており、気が付けば仲の良い女友達で集まった時のような感覚に陥っています。やはり貧乳、巨乳の話題になるとムキになってしまうなぁ…。貧乳が仮性包茎を慰める『戦の終わりの始まり』は身に覚えがあって笑いましたし、『女と書いて穴と読む』は流石鋭い視点の、悲しき名言ですね…。

  • 混沌 さん

    著者の洞察力、そしてそれをエンターテイメントにしてしまう才能に驚く。私にとっては人情の機微を学ぶ参考書。やべぇ、これやってるというのもあった。以後、気をつけよ。P43、非モテちゃん、身長いっしょじゃん!俺、背ぇ高い女の人、好きだよ!! コバエ?俺なら観察する。

  • 寺・ジ・エンド さん

    TV『恋のから騒ぎ』出身で元AV女優(昔ちょいちょい見てました_(._.)_)・峰なゆかの評判の4コマ漫画。毒全開の様でもあり、溜飲の下がる事もあり、あるあるだったり、教わる事も多かったり、アラサーちゃんが普通に可愛くもあり、読んでいて頭が動き始める様な盛り沢山な漫画であった。基本的には他人の自意識を見破り、その見破る人の自意識も見破るネタが多い。人間は所詮階級闘争なのだと思わされるが、その闘争も自意識の成せる卑しいものだとふと思う。面白い。巻末に壇蜜との対談。実写が実現し主演したのだなぁ。

  • ななつ さん

    笑っちゃいけない。

  • lonesome さん

    巻末の対談にあるように、確かにアラサーちゃんの表情とか仕草が時々壇蜜師匠のイメージ!世の男がけちょんけちょんにダメ出しされてるマンガかと思ってたらそんなこともなくてよかった、安心した。#023の「恋愛シミュレーションRPG」の文系君の技はぜひ使わせてもらおうと思う。笑

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品